2017年3月22日 (水)

ビルケンシュトックの補修 2

昨日の、ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)のミラノの補修の続きです。

一晩放置し、無事に新しい踵の部分は接着されました。
問題は、はみ出した部分のカットです。

P1080045



カッターナイフで、少しずつ切っていきましたが、これが大変でした。

P1080051



それでも、何とか完成。
以前から、持っていた滑り止めを、前の部分で一番すり減っている部分に貼り付け。
車内に何かを貼り付ける時と同じで、アルコールで清拭しました。

P1080055


新しい踵の部分をきれいにするために、サンドペーパーを用意しましたが、カッターナイフで削れば、そこそこ見られるようになったので、パスしました。

これで、あと1年、持ちこたえてくれればバンザイです。
「もう一足やれ」と言われたら、御免被りたい作業でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

ビルケンシュトックの補修 1

職場での上履きには、ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)のミラノを履いています。
夏に家で使うサンダルは、車を運転するので、後にストラップのあるミラノを履きました。これが調子が良いので、職場でも同じ物を選びました。
この、職場用のミラノの底がすり減って、コルクの部分までなくなってきました。

P1080030


新しい物を買えば1万円近くします。仕事で使うのは、あと1年ですから、新しい物を買う気にはなりません。職場用は、靴下をはくので、家庭用より1サイズ大きい物を使っていますから、新しい物を退職後には家庭用というわけにもいきません。

修理に出すと、新品を買うのとあまり違わない値段がします。
補修部品を、ネットで見つけて買ってみました。

P1080031


P1080034


ひとまずは、傷んだ底を切り離し。
最初は、補修用の靴底に合わせて切り込みを入れ始めましたが、革の部分にかかるので方針変更。踵の部分だけを替えることにして、補修部品もカット。それに合わせてサンダルの底を取りました。

最後は力業で引き離した結果、コルク部分も剥がれてきましたが、まあ気にしないことにします。

P1080035


ボンドで貼り合わせて、クランプで締め上げ。一番後の部分は、ヒートンでネジの代わりに締め付けておきましたが、コルクにはあまりネジは効かないようです。

P1080037


ひとまずは、これで一晩放置です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

墓参の後の天ぷら

今日は墓参りに行ってきました。
いつもは、墓参りの後は回転寿司に行くというパターンですが、今日は天ぷらにすることにしました。
大須に「ばば天」という店がありますが、月曜日は定休日。それなら、10月に瀬戸のお母さんと子ども達が行ったラシックの店に行くことにしました。

店は「ひさご」

Dsc_1209



彩人は、10月と同じ「穴子天丼」

私は「かき揚げ定食」
最初に、天ぷらが出てきて

Dsc_1198



次に、本命のかき揚げ。
巨大さにびっくり

Dsc_1207



さすがに完食できず。彩人と順子が少しずつ食べてくれました。

順子と葵奈はランチ。
天ぷら

Dsc_1199



ごはんは、天バラ

Dsc_1203



葵奈は、残してしまいました。

今日の夕食は、お茶漬けにしてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

夕陽と花粉症

今日の夕方、洗濯物を取り入れていたら、夕陽が赤く奇麗でした。部屋に戻ってカメラを取り出し1枚。最初に見た時から1分も経っていませんが、色が薄くなっていた気がします。

P1080040



さて、ベランダに出ている間に、余計に花粉を吸い込んだのでしょうか。目はショボショボ、くしゃみは連発になりました。
今シーズンは、一昨日ぐらいまでは平気でした。天気予報では、花粉が多いという予報の日でも平気でした。今年は、処方してもらって飲み続けているアレジオンが良く効くと思っていましたが、残念でした。
当分の間は、花粉症に苦しむことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

YMCA体操教室2016年度最終

今日は、今年度の最後のYMCA体操教室でした。

いつも、練習の最後の場面だけを見ていますが、まだまだ思いっきりが足りません。跳び箱に向って走って行っても、踏切の前になるとスピードが遅くなってしまい、ロイター板の弾力を上手く使えません。

それでも、跳ぶことのできる段数は増えましたし、マットや鉄棒もできることが少しずつ増えています。
ワッペンテストも、1つ上がって満足そうな葵奈。

P1080023



彩人は、小学校3年生までは学童保育で、上級生に交じってドッジボールや野球で遊んでいました。それに比べると、葵奈は身体を使って思いっ切り遊ぶことの経験が少ないのが可哀想です。

幸いなことに、現在のYMCA体操教室は、彩人の時とは違い6年生まで通うことができます。本人も、楽しく通っていますので、来年度もお願いすることにしています。

できる技の数が少しでも増えるのが一番良いのですが、そうでなくても週に一度は、楽しく身体を動かすことを教えていただければありがたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

公立高校の合格発表と彩人の一年

今日は、公立高校の合格発表日です。
瀬戸地区から、尾張旭の高校を回り、書類を受け取って職場に行きました。

1年前のことを思うと、不合格だった場合の私立高校への入学金の納入など、慌ただしい自分の動きをシミュレーションしていたことを思い出します。

Dsc_0007

彩人の合格発表の時の写真。
受検番号は5004。「五線紙」と読み替えて、音楽に縁があると縁起を担いでいました。

くしくも、今日は彩人の終業式でした。高校生活一年を振り返ってみると、高校への入学が第一目的ではないということを思い知らされました。中学まで、一生懸命にピアノをやってきたはずですが、高等学校に入ると、「これまでのピアノは遊び」と言われた言葉が納得できます。
高等学校に入学後、悔しい思いをしながら一年が過ぎました。それでも、本人のピアノの力は確実に付いてきたと思います。
ほとんど遊ぶ時間のない生活でしたが、その中でも仲間と過ごすことの楽しさ、必死に取り組むことの充実感を味わうことのできた一年だったことは間違いありません。

今日の合格発表で、喜んだ生徒、悔しい思いをした生徒、そして既に進路が決まっている生徒、みんなが、充実した高校生活を過ごしてくれることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

母の担当医との面談

母の病状です。昨日は消化器内科、今日は外科の先生に説明を聞いてきました。

母の粘膜下腫瘍ですが、大きさが2cmを超えるか、出血がある場合には手術対象ということです。母は、両方に当てはまります。

昨日は消化器内科の先生から病状の説明を受け、手術を受けるならば外科の先生との面談ということでした。昨日の説明を聞いて手術を決断。89歳という年齢を考えると、躊躇するところもあるのですが、放置して再度出血するよりは手術という判断をして、姉も同意してくれました。本人は「全て任せる」と達観したものです。
今日は、外科の先生との面談でしたが、母も同席。説明義務があるからでしょうが、全てのリスクの説明が長時間ありました。座っているのが辛そうで、看護師さんがクッションを持ってきてくださいました。

手術日程が決まるまで、一旦は退院ということになるそうです。昼間は一人で過ごしている母ですので、早くしてもらいたいのですが、「皆さんがそう言われます」とのことでした。
手術は4月中の予定だそうですが、新年度が始まった時というのは困ったなと思いますし、何より日程が未定というのは辛い物がありますが、しかたがありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

ムラサメモンガラ

3月になってからのブログを見てみると、海やサイパンの話題は全くありませんね。母の入院、卒業式、新しいオモチャのMateBookの話題で占められています。

サイパンの魚を一種類。
葵奈撮影のムラサメモンガラです。3年ほど前の「マニャガハ島」の記事で、一度ご紹介しています。
この写真は、2014年にラウラウビーチでのシュノーケリングの時に撮ったものです。

P1010972



ダイビング中は、ほとんど見かけることはありません。浅瀬にいる魚ですが、岩陰に隠れていますし、少し小さいので若魚でしょうか。

このムラサメモンガラは、奇麗な体色をしていますが、ちょっと危険な魚です。
水遊びをしていると、突然に足をかじられることがあります。もちろん、大けがをすることはありません。「痛っ」と思ったら、このムラサメモンガラのテリトリーに入ってしまって囓られたということです。
ダイバーになって、浅瀬で遊ぶことは少なくなりましたが、泳いでいる時ではなく、膝ぐらいまでの水深の所を歩いている時に攻撃された記憶の方が鮮明です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

Huawei MateBookのバッテリー持続時間

今日は、Huawei MateBookのバッテリーの持続時間についての話題です。
私の使っている、MateBook M5 8GBモデルは、Wi-Fi通信:9時間、オーディオ再生:29時間、駆動時間:9時間と記載されています。実働時間は何割か割引して考えなければならないのは、どの機種でも同じだと思います。

  1. 私がブログを書く手順です。
  2. 記事に合わせて写真を選び、「リサイズ超簡単!Pro」というフリーソフトでリサイズ。他人が映り込んでいる場合などは、Adobe Photoshopで画像の加工。
  3. 記事を一太郎で書いて、@niftyのブログ作成画面に貼り付け。
  4. 画像やリンクの挿入。

さて、昨日の記事に続いて、Huawei MateBookを使ってのブログを書いた時のことです。

  1. 写真を撮って、HooToo USBハブを使って、画像の取り込み。
  2. 「リサイズ超簡単!Pro」でリサイズ。
  3. Bluetoothワイヤレスキーボードがなかったので、Huawe MatePenを使ってWordで文章の作成。
  4. @niftyのブログ作成画面に文字を貼り付け、画像の挿入。
  5. WEBにアップロード。

この間、1時間と少々といったところです。
Wi-FiはYMCAで繋ぎ続けていました。また、MatePenを使っているのでBluetoothもオンのままです。

バッテリー残量は、

Photo

これを、どのように考えるかですが、カタログにある9時間は持たないでしょう。この使い方ですと、計算上は6時間程度となると思います。
1日で6時間使用することは私の場合は考えられませんが、仕事でフル稼働させるには、バッテリー持続時間に不足を感じるかもしれません。充電器やモバイルバッテリーに制限があるMateBookですから、辛い部分でしょう。
私の場合は、バッテリー持続時間よりも、Photoshopを動かすことを考えて、AtomよりもCore m5を選びました。バッテリーが5~6時間持てば十分ですが、バッテリー性能が落ちてきた時は心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

Wordを使ってのブログ記事記入

少々、マニアックな記事です。
3月11日の記事は、Huawei MateBookを使って、名古屋YMCAで書きました。

通常、私は一太郎で記事を書いています。書いた文章を、@niftyのブログ作成画面に貼り付けをします。

MateBookには、一太郎は入れていませんので、Wordで文章を書きました。文章の公開時間を14時46分に設定して終わりました。

さて、文章を公開してからブログを見ると、何か変です。
フォントがMS明朝で表示されています。不思議に思って、HTMLを見ると変わった表示になっていました。

HTMLは、ホームページ上の文字などの大きさや強調の指示を表すもので、<B>は太文字、<I>は斜体などを示すのは、Wordや一太郎のアイコンと同じです。HTMLでは</B></I>というように「/」でその命令の終了を意味しています。

一太郎のフォント設定でもMS明朝になっていますが、
----------------------------------------
<p>一太郎のフォント設定でもMS明朝になっていますが、</p>
----------------------------------------
と簡単に表示されます。

これをWordで入力すると
----------------------------------------

<p class="MsoNormal" style="margin: 0mm 0mm 0pt;"><span style="font-family: &quot;MS 明朝&quot;,&quot;serif&quot;; mso-ascii-font-family: Century; mso-ascii-theme-font: minor-latin; mso-fareast-font-family: &quot;MS 明朝&quot;; mso-fareast-theme-font: minor-fareast; mso-hansi-font-family: Century; mso-hansi-theme-font: minor-latin;">これを</span><span lang="EN-US" style="mso-bidi-font-family: &quot;Times New Roman&quot;;"><span face="Century">Word</span></span><span style="font-family: &quot;MS 明朝&quot;,&quot;serif&quot;; mso-ascii-font-family: Century; mso-ascii-theme-font: minor-latin; mso-fareast-font-family: &quot;MS 明朝&quot;; mso-fareast-theme-font: minor-fareast; mso-hansi-font-family: Century; mso-hansi-theme-font: minor-latin;">で入力すると</span>
----------------------------------------

という表示で、かなと漢字はMS明朝、半角のWordという文字は、Times New Romanという英字フォントになっています。

その時の記事は、もう一度一太郎に戻してアップしなおしましたが、Wordでブログを書く時は注意が必要だということがわかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«お子さまと楽しめる料理教室