2016年12月 5日 (月)

東京でのお寿司

土曜日に、フォトコンテストで東京まで行った時の話です。

今まで、東京に行く時は、新幹線の予約をしていました。今回は、あまり時間を気にしなくても良いので、駅で切符を買えば良いと思い出発しました。
東京に着くのが12時少し前です。時間的に余裕があれば、浅草の「まぐろ屋」で、もんじゃ焼きを食べようと思ってスタンプカードを持って行きました。14時からの新宿での表彰式には、都内の移動を考えると厳しそうなので、品川で降りて新宿に向かいました。

展示会場のオリンパスプラザ東京の場所を確認して、昼食へ。色々なお店が並んでいますが、葵奈に好きな物を食べさせようとすると、迷わず「お寿司」。食べ放題のコースもありましたが、上寿司にしました。

M52a0804


M52a0806


なかなか美味でした。葵奈は完食。私のイクラも食べ、デザートのアイスクリームも注文。満足してくれたと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

亡父の七回忌

今日は、亡父の七回忌の法要を営みました。
親戚にも集まっていただき、無事に終えることができました。

亡父の月命日には、ご住職と若様のどちらかがお経をあげに来ていただきます。先々月は若様でしたが、その時に仏壇の飾り方について手ほどきを受けました。「住職よりも私の方がこだわるんです」と言われるように、それぞれの仏具の意味合いなども含めて教えていただきました。

普段は電球で代用し、経机の上でロウソクを立てています。三回忌の時に、仏壇の中にロウソクを立てて準備をしていたら、ご住職が「仏壇の中が煤けるから」と、普段の経机のロウソク立てを使われました。先々月の時の若様は、法事の時ぐらいは仏壇の中でも良いのではというお話でした。

今日も、どちらが来ていただけるかわかりませんでしたが、若様でした。仏壇の中にロウソクを立て、教えていただいたように仏具を並べておきましたが、少し手直しをしていただきました。

記録のために写真を撮っておいたものをアップします。

P1070630

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

葵奈 フォトコンテスト表彰式

今日は、「未来に残したい海」子どもフォトコンテストの表彰式で、葵奈と二人で東京まで行ってきました。
会場に着いて、あらかじめ作成を依頼しておいたフォトブックに、審査員の杉森雄幸先生のサインを頂きました。

M52a0814


先生も、オリンパスの担当の方も、「きょうだいで、最優秀賞おめでとうございます」と言っていただけました。第2回の時に、式後の杉森先生のスライドトークショーで出された問題に葵奈が答えたことも覚えていていただけて嬉しく思いました。

式では緊張しながらも「家族でダイビングをして…」と、写真の説明をしていました。

M52a0823


副賞は、OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II、 豪華な商品を頂いてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

畳の上敷き交換

母が寝室に使っている部屋の、畳の上敷きの縁が擦れて破れていました。以前から気になっていたのですが放置していました。

P1070625


明後日に、亡父の七回忌の法要を自宅で営みます。仏間と母の寝室は繋がっていますので、上敷きを替えたいと母に言われました。母の部屋には、亡父が使っていて、今は聴きが使っている介護用の電動ベッドがありますし、ブラウン管のテレビもあります。そんなに簡単に私達で替えられるとは思いません。

そこで、順子が思いついてくれたのは、ピアノ室への改装をお願いした工務店に、ベッドの移動まで含めてお願いすることでした。

畳屋さんと工務店の担当者と下見に来てもらい、ベッドの移動まで含めて可能という返事をいただきました。昨日、無事に設置が完了しました。
立ち会った母によると、ものの1時間もしないうちに終わったそうです。

P1070627


い草の良い香りがします。幼い頃に可愛がってくれた叔父が畳屋をやっていました。懐かしい香りです。

私達がやろうとしたら、半日がかりの仕事でしたでしょうし、腰が痛くて動けなくなるかもと思います。
プロに頼むと違う物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

水中写真の焦点距離

葵奈が「未来に残したい海」子どもフォトコンテストの話題にお付き合いください。

葵奈が水中で使っているTZ-30は、ワイド側なら3cmまで寄れますが、テレ側では1mまでしか寄れません。途中の焦点距離では2mとなることもあります。

写真を見ると、被写体にかなり寄っています。たぶん1mぐらいではないでしょうか。
最初に、このベラのシーンを写したのが、この写真です。

P1020229


テレ側で写して、ピントが奥へ抜けてしまっています。普段の葵奈なら、あきらめて写すのを止めているかもしれませんが、よくワイド側に切り替えて写すことができたと思います。

ベラのバトルシーンは、上の写真と入賞作だけです。私達なら、押さえで何枚か写していたでしょうが、これが葵奈らしいところです。
良い被写体を目の前にすることができ、たまたま上手く写すことができたのはラッキー
でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月30日 (水)

第5回「未来に残したい海」子どもフォトコンテスト 葵奈 最優秀賞

第5回「未来に残したい海」子どもフォトコンテストで、葵奈が最優秀賞をいただきました。
21日のメールで、最優秀賞の連絡をいただきましたが、主催者公表までブログへのアップを控えていました。

「バトル」

P1020230

[カメラ]  Panasonic DMC-TZ30
[撮影日時]  2016/08/10 09:06:15
[フラッシュ使用]  はい INON S-2000
[焦点距離(35mmフィルム換算)]  24.0 mm
[シャッタースピード]  1/100 秒
[ISO感度]  100
[絞り]  F3.3
[露出プログラム]  プログラムAE
[測光モード]  分割測光

ベラが縄張り争いをしている写真です。

この時は最終日の1本目、親子4人のダイビングです。ガイドのたっきいに「葵奈にハナビラクマノミを見せてやりたい」とリクエストして直行しました。途中で、アジ群れやカメまで見ていると、葵奈のエアが持ちません。
ハナビラクマノミを見た後に、ハダカハオコゼを見せてもらって、葵奈に先に撮らせました。このダイビングでは、水深が一番深い場所なので葵奈はたっきいと移動。岩陰にいるハダカハオコゼを3人で写していました。
その間に、葵奈が撮ったものです。ですから、このシーンは私達3人は見ていません。葵奈によると、「カッカッカッと戦って、離れて、またすぐに戻ってきて戦ったいた」ということです。ダイビングって、同じ海に潜っていても違う物を見ていることが多いので、おもしろいものです。
週末に、葵奈を連れて表彰式に行ってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月29日 (火)

サイパン土産のナンバープレート

サイパンの土産物店では、使用済みのナンバープレートが売られています。売られているのは、サイパン(CNMI)の物だけでなく、アメリカ本土の物もあります。数としては、本土の物の方が多くあります。1991年に、初めてサイパンに行った時も売られていた記憶がありますが、あまり興味はありませんでした。
と言うのも、中央にラッテ・ストーンがデザインされたサイパン(CNMI)の物は、いかにも使い古された感じの物が多く買う気にはなりません。アメリカ本土の物の方が奇麗な物がありますが、サイパンで本土の物を買ってもという思いはあるからでした。

一昨年、いつも土産を買うママショッピング(mama STORE)のレジカウンターの下に、ナンバープレートがありました。でも、本土の物ばかりで、サイパンの物はありませんでした。無いと欲しくなる物です。今年は、サイパンの物もあり、奇麗だったので1枚お土産に買ってきました。
何かにちなんだ数字なら良かったのですが、そこまではうまくはいきません。

P1070620



15年ほど前に、自宅前の駐車場に停めてあったトレイルブレイザーから、前後のナンバープレートが盗まれるという被害に遭いました。警察から「見つかった」という連絡があり受け取りに行くと、見事に数字か1つ加工して変えられていました。盗難車に付けてあったそうです。
日本では、中古のナンバープレートを土産物に売るなんてことは考えられませんね。最も「土産に欲しい」と思うようなデザインではないと思いますが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

道路標識の移設申請

砕石敷きと杭打ち」の記事で書きましたが、購入した土地に駐車スペースを道路に並行して作ってもらっています。「彩人と葵奈の自転車」の写真でおわかりいただけると思います。
このスペースは、ガレージができても駐車スペースとして残す予定です。我が家でお盆や法事の時には、私の車を含めて4台から5台の車が集まります。コインパーキングに車を持って行ったりしていましたが、できるだけ家に停められるようにという考えです。

実は、この端が困ったことになっています。
一方通行の標識があり、前から車を出すことができません。電柱の立っている側へ移設したいと考えました。

P1070498


自費で移転するなら、許可が出れば工事ができます。公費で工事をお願いすると、時には3年ぐらいかかることもあるそうです。建築士と相談しましたが、年に数回のことですので、公費でお願いすることにしました。
今日は時間が間に合ったので、警察署に行ってきました。父が警察官だったことや、かつて父が勤務していた署には、仕事で何度も足を運んだので抵抗はありませんが、なぜか緊張していたのでしょう。申請書類を書くのに、2カ所も間違えてしまいました。

さて、移設してもらえるのはいつのことになるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

電球の交換に悪戦苦闘

昨日の夜、洗面所の電球が切れていて、洗面台の明かりで代用したと聞き、20ワットの白熱電球があったので、一時的に付け替えておきました。まあ、明日になれば「ポカピカ」に替えれば良いと思いました。

今日の買い物から帰宅してポカピカに替えようとすると、今度は洗面台の電気が付きません。蛍光灯の縁も黒くなっているので寿命かと思いました。

そういえば、風呂の電気も点灯するまでの時間がかかるようになると思って、グロー球を替えようと思ったら、順子が電球を外してくれていてました。まあ、ついでですから電球も替えればよいということにして、ホームセンターへ。
それぞれの電球と、予備のグロー球を買ってきて付け替えました。

P1070615


P1070616


風呂場の蛍光管は、なかなかセットできずに苦労しました。受け金具が簡単に曲がってしまうので、幅を合わせるのが大変でした。
洗面台の電球カバーも、なかなか元に戻せません。無理矢理にはめてみましたが、いつ落ちるでしょうか。こちらは電球ではなく、グロー球が切れていました。

簡単なことでも、なかなか上手くいかない日もあるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

ガレージと物置の設計

砕石敷きと杭打ち」の記事で書きましたが、購入した土地にガレージと物置が一体になった物を設計してもらっています。設計は、ピアノ室と同じ住工房。主宰は、我が家を設計した一級建築士で、私の高校の同級生です。

今日は、3回目の打ち合わせをしました。簡単な物を作ればと思っていましたが、なかなか「住工房が設計すればこれだけの物になる」という自負があるようです。プロですから当然でしょうね。

最初に持ってきてもらった、予想イメージ。

P1070609



白の部分は現在建っている母屋、ベージュが新しく作ってもらう物置とガレージ。
大まかなイメージは同じなのですが、相談をしながら少しずつ細部が変わっていくのが私も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«自転車用ライト