2017年4月30日 (日)

マリーゴールドの花植え

昨日の午後は、一時的に大雨が降りました。雨が降って、草が抜けやすくなっていたので、順子が草取りをしてくれました。

Dsc_1313


これでも、まだ1/4の面積も抜けていません。

チューリップの花も散ってしまったので、何か花をと考えたのがヒマワリ。少し耕し始めたのですが、1m四方を耕すのが精一杯。ヒマワリを植えるには、もっと面積が必要なので、マリーゴールドにしました。

耕した場所に、培養土と元肥を混ぜ込んで花植え。葵奈が手伝ってくれました。

Dsc_1319



周りの土留めは、レンガでも並べるつもりでしたが、いずれは壊すことになるので、石を並べました。葵奈のやっているのを見ると、城壁の石組みのまねごとです。

Dsc_1325


無事に根付いてくれるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

30年ほど前のマッチ

先日、順子が縁側の下を片付けていたら、錆び付いた缶が出てきました。
出てきた物は、かなりの数のマッチです。軸が紙の物もあります。

P1080103



中京相互銀行が中京銀行になったのは、平成元年。

P1080108



母が勤めていた頃に配っていた物。母が仕事を辞めたのは、昭和の末でした。
当時は、マッチを配っているのも当たり前の時代でした。

P1080107



ほぼ、30年経過しているマッチですが、使えました。

たぶん、父がタバコを止めた頃に、マッチを缶に入れて、縁側の下に置いたのではと思います。

30年前は、喫茶店や飲食店のテーブルに灰皿が置いてあるのは当たり前。それぞれの店の名前が入ったマッチが置いてありました。
ヘビースモーカーの私にとっては、ありがたい時代でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

新年度の最初の1ヶ月

ゴールデンウィークになります。テレビでは「9連休の方も…」と言っていますが、我が家はそんなわけにはいきません。それでも、実質的には新年度の最初の1ヶ月が終わりました。例年よりハードな4月でしたが、その中でも良いこともありました。

母は間もなく退院できます。予定より長くなって辛かったことと思います。
彩人は学校帰りに、時間が合えば病院に寄ってくれました。退屈している母には薬となったことでしょう。4月最初のテストでは、入学以来一番良い成績を出すことができたのは喜ばしいことでした。
葵奈は、毎日が鍵っ子の生活でした。今までは家に帰れば母が出迎えてくれたのが、一人で留守番をしている時間が多くあったのを我慢してくれました。良かったのは、運動会で側転のメンバーに選ばれたことです。普段は「葵奈は運動が苦手」と友達は思っていたて、みんなびっくりしていたと喜んでいました。
順子と私も、毎日の病院通いで、最低でも1時間は余分な時間がかかりました。その分は、仕事や家事にしわ寄せが来るのを、何とか乗り切ることができました。

この1ヶ月のささやかなご褒美。

Dsc_1310


母が退院すれば、外食はできませんが、家族揃っての食事ができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

母の退院予定

昨日は、入院中の母が耳鼻科の受診をしました。付き添いが必要ということで姉に頼みました。その際に、「ガーゼ交換さえ自宅でできれば退院してもよい」と看護師さんに言われたそうです。夕方、順子が来た時に、シャワーとガーゼ交換の実習をしました。

さて、これで退院と喜んでいいものか不安がありました。4月頭初の休日に、看護師さんに「来週にも退院」と言われ、本人もその気になっていました。ところが、週明けに主治医から「手術した皮膚が化膿して、患部にガーゼを入れて洗浄が必要で、今月中は入院」と言われてしまいました。

ですから、今回の退院の可能性も、主治医からの言葉でないと、退院を母に伝えるのに不安があり、主治医に面会してきました。
今回こそ、無事に退院できそうです。退院後に、傍にいて様子を見ることができる5月の連休に退院の予定です。

しばらくしたら、この病院食ともお別れです。

Dsc_1307

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月26日 (水)

オオスズメバチの尻

彩人が、高校の「科学と人間生活」の授業で、双眼実体顕微鏡を使って撮った写真を喜んで見せて、あれこれと説明してくれました。

Dsc_0138


オオスズメバチの尻の部分で、真ん中の盛り上がっている部分から針が出るそうです。
教室には、生きたスッポンやカエルもいたそうで、そんな物に囲まれた授業が楽しくてしかたがなかったようです。

今でも日曜日の19:30になると「『ダーウィンが来た』見て良い?」と言うほど、生き物が大好きです。
特に、毒のある生き物や猛禽類が好きで、幼い頃は、ナイジェル・マーヴェンの「ヴェノム・ハンター」(美しき毒の世界へようこそ)がお好みの1枚でした。小学校卒業の将来の夢は「鷹匠」。中学2年生では、夏休みの自由研究で使う「海の危険生物」の写真を喜んで撮ってレポートを作っていました。

親としては、将来、大学は生物系の学部に進むのかと漠然と思っていましたが、どこかで道を間違えたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

オリズルラン復活

3月の最初に枯れてしまったオリズルランですが、見事に復活しました。

ただし、シュートは枯れてしまって、そのまま植えておいた親株から新しい芽が出ています。

Img_3935



今になって考えてみると、観葉植物を職場で大量に増やしていた頃は、シュートは根の部分をガラスビンに入れて根を生やしてから、土に植えていました。
観葉植物を増やすのに使うガラスビンは、乳酸飲料のビックルのビンが使い易かったことも思い出しました。当時は、校舎の取り壊しが決まっていて、校舎の隅を畑にしたり、生徒も先生も一緒になって好きなように遊ぶことができた時代でした。

そうすることのできる「若さ」が、まだ私にあった時代でしょうか。
でも、昨年度もクラスで「農園」を作っていましたから、まだ大丈夫だと思いたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

ツバメの姿

彩人のソルフェージュのレッスンが終わる時間に合わせて、母の見舞いを切り上げて迎えに行ってやりました。
家の前まで来たら、ヒヨドリがスズメを追い回していました。エサの取り合いでしょうか。動画が撮れると良かったのですが、車を停止させた時にはバトルは終わっていました。

しばらく外にいると、ツバメが数羽、我が家の上を往復しています。我が家に巣を掛けているのではと思いましたが違うようです。中には、私の頭ぐらいの高さを飛んでいく物もありました。

EOSに長玉を付けて持ってくるようにと電話をしましたが、その時には、ツバメの姿は全く見えなくなりました。彩人に言わせると、どこからかこちらの姿を見ているかもしれないとのことでした。
近くに巣があれば、また姿を見ることができるかもしれません。

せっかくカメラを持って来たので、スズメの写真でも1枚。

Img_3931

[カメラ]  Canon EOS 70D
[焦点距離]  300.0 mm
[シャッタースピード]  1/400 秒
[ISO感度]  200
[絞り]  F7.1
[レンズ]  TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

リサイズのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

雑草という名前の草はない

ガレージと物置の設計をお願いしてありましたが、ようやく細部まで詰めて見積もり依頼したのが2月。その金額が、当初にお願いした予算の50%アップ。それも、外構工事分は含まれていません。設計は振り出しです。

10月に草取りをして、その後は2度程、順子がゴミ袋1杯ずつ草取りをしてくれましたが、暖かくなって人力ではとても追いつかなくなりました。表土を除去して畑土を入れる予定なので、放置してありますが、設計も降り出しの状態なので困っています。

さて、悪いことばかりでもなく、生えている草の中には、きれいな花を咲かせているものもあります。
「雑草という名前の草はない」と言いますが、名前はわかりません。

P1080091


P1080097


P1080094


P1080100


P1080101


P1080098

一番下の物は、クローバーでしょうか。
朝夕は、スズメたちが何やらつつきに集まってきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

左肩の痛み

2月の末に左肩が痛みだし、3月末には整形外科に行きました。それから、1ヶ月近く経ちますが、痛みは引きません。

以前に記事にした、低周波治療器パナソニックEW6011は母に譲りましたが、同じ物を2014年に再度購入しました。サイパンでの筋肉痛の時に使う程度でしたが、今は毎晩風呂上がりに使っています。
そして、痛む場所に湿布。起床して湿布を剥がし塗り薬。これで、五十肩の時は知らない間に治ったのですが、今回はなかなか快方に向かいません。

P1080082


前方から腕を垂直に上げようとすると、かなり上がりますが垂直までは上がりません。水平に上げるのは無理です。そして起床時が一番痛みます。寝ている間に、左を下にしていることがあるからでしょう。
また、急な動作が一番こたえます。時には、車のドアを閉めようとして痛みが走ることもあります。先日は、職場の自転車を使おうとして、他の自転車を倒しそうになり慌てて左手で支えたら激痛が走りました。
ピンポイントで、ここが痛いというより、その日に痛めた場所が痛むという感じで、痛む部位も、その日によって少しずつ違います。

痛みが続くようならリハビリをと、整形外科の先生には言われていますが、仕事が終わり母の見舞いに行った後の通院は、なかなか行く気にはならないのが現実です。

暖かくなってきたので治っていくまではと、淡い期待をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

2008年当時の撮影機材

昨日の記事を書き、写真を選ぶために2008年の秋に奈良に行った時の物を見返していました。その写真の中に、何枚か彩人がカメラをぶら下げているものがありました。

1ds_3874


当時、彩人が使っていたカメラは、PowerShot SX100ISです。

私は2008年に、EOS-1Ds Mark3を買ってもらい、陸上用のカメラはデジタルに完全移行しました。それ以前も、EOS 20Dやコンパクトデジカメを使っていましたが、旅行などではフィルムカメラのEOS-1Vを持ち出していましたので、こうやって、ブログに使う写真を選ぶのは、2008年以降の写真が主となります。

その2008年の奈良旅行で、彩人が撮った中から1枚。

Img_1495


これだけ立派な角を生やした牡鹿の写真は、私の撮った写真フォルダーにはありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«三笠の山に 出でし月かも