2017年11月19日 (日)

チェロの健康診断

彩人が通う高校の12月の定期演奏会で、弦楽合奏があります。ピアノでの出演はできませんが、昨年度と同じように、チェロを弾くことはできます。学校でのレッスンは、備品のチェロを借りて練習していますが、本番では自分の楽器で演奏するつもりのようです。
自分のチェロは、不具合は感じていないようですが、調整などが必要な場合は日数がかかることも考えられますのでメンテナンスに持って行きました。一度プロに診ておいてもらいたいということです。唯一、本人が気になっているのが、胴体の中に何か入り込んでいる気がするということでした。

技術者の方に、各部のチェックをしていただきましたが問題なし。最後にf字孔を下にして全体を揺すると、粉やホコリの塊が落ちてきました。弓に塗る松脂が胴体に入ること、空調の効いている部屋に置いておくと、空気が循環するのでホコリが入るのはしかたがないということを教えていただきました。
当たり前のことかもしれませんが、プロに話を聞くことは、新しい知識を得ることができて楽しいものです。

P1080791

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

TASCAM DR-100MKIII 用三脚

TASCAM DR-100MKIII を使ってみて、三脚について少々困ったことがあります。

OlympusのICレコーダーには、ポケット三脚が付けっぱなしにしてあり、便利に使っています。水平に置いても、マイクのある前方に倒れることもなく水平が保たれています。

TASCAM DR-100MKIIIには、手持ちのマンフロットPOCKET三脚L MP3-D01を付けることにしました。DR-100MKIIIは本体425g で、MP3-D01の耐荷重が1.5kgですから十分です。ところが取り付けてみると意外に使い勝手が悪いことがわかりました。

P1080768


写真の左側がマイク位置、右側の銀色の丸の位置が三脚取り付け穴です。穴が本体のかなり後方に付いていますので、三脚で固定しても後方がテーブルやピアノに着いてしまって、角度に制約がありまし、安定感も良くありません。また、ポケット三脚を付けっぱなしにして、水平に置こうとすると、前方に重心がかかり、マイクが接地してしまいます。
三脚は、ピアノの譜面台の横にICレコーダーを置いた時に、多少なりともショックマウントの役割を果たしてくれます。DR-100MKIIIはポケット三脚では無理がありそうです。
当面は、ケースをショックマウントの代わりにして、三脚なしで使った方が良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

せともの祭の作品 2017

9月に、せともの祭の「ろくろ体験」で作った作品が送られてきました。
湯飲みや茶碗は、何度か体験しているので、こんな物を作ってきました。

Img_4038


ろくろで形を作った後に、縁を所々押し込んだものです。
釉薬は見本を見て注文し、陶工の方が掛けてくださいました。

何に使うのか私にはわかりませんでしたが、煮物などを盛りつけるそうです。子ども達の作った陶器が増えていく我が家です。
そういえば、この家を建ててから三十数年、倉庫の中で一度も開けられたことのない陶器の包みもいくつかあるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

名古屋城ブルーライトアップ 2017

11月14日は「世界糖尿病デー」で、名古屋城がブルーにライトアップされます。職場での音楽会があり、翌15日は彩人がオーディションがあったのは、昨日、一昨日の記事で書いたとおりです。
14日の夜は、先生にピアノのレッスンを入れていただきました。オーディションの前日ですし、夜なので迎えに行ってやることにしました。私の狙いはブルーライトアップ。カバンの中には、PowerShot G15を入れて行きました。
彩人を乗せ、真っ直ぐ進めば自宅の方面に向かうのを、途中で左折。彩人は以前にも見ていますので、すぐに気がつきました。

車を停めると、彩人は開口一番「カメラはないよね」。親を甘く見てはいけません。G15を渡してやると、何カ所か移動して写していました。風が比較的穏やかで、鏡の名古屋城がきれいでした。

Img_4032


スマートフォンは二人とも持っているのですが、親子とも、スマホは写真を撮る道具ではないようです。こうやって、記事を書きながら「スマホがあったな」と思い出している私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

定期演奏会ソロ出演者一次オーディション

今日は、高校の定期演奏会ソロ出演者を決める一次オーディションがありました。2年生と3年生にエントリー資格があります。彩人も受けましたが、結果は不合格でした。

先生の「資格はあるから挑戦するよね」という言葉でエントリーはしました。最初はショパンをということで譜読みを始めましたが、すぐに撃沈。ベートーヴェンに曲を変更して練習してきました。「棄権はさせたくないけど」とも言われ、今までのピアノへの取り組みとしては、一番密度の濃い練習をしていたと思います。
ただ、一生懸命に練習をすれば認められるという世界ではありません。数日前の練習を聴いていて、本当に棄権するしかないのではとも思いました。もちろん、オーディションを受けるか棄権するかは、先生の判断にお任せするところです。

何とか受けることができるまでは弾けるようになり、今日のオーディションになりました。結果は全員の演奏が終わってから発表されるということで、何人かが残っていたそうですが、時間が遅くなり2年生は彩人以外帰宅。彩人には、どんな結果であれ自分の目で見届けることも大事だと言ってありました。発表は6時近くでしたが、残念な結果であることは予想できても、一縷の望みを持って発表を待ち、不合格という現実を知ることも経験だと考えています。

不合格であったことは、やはり悔しいと言っています。このオーディションを受けるための練習への取り組みと、現実を直視することが、彩人のピアノに対する転換点になればと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

最後の合唱コンクール

今日は音楽会がありました。合唱コンクールです。クラスは残念ながら入賞はできませんでしたが、一生懸命に歌っている雰囲気は伝わってきましたし、客席にも届いたのではないかと思います。

歴任校5校のうちの4校で「合唱コンクール」がありました。ホールを借りた学校もありますし、体育館で開催した学校もあります。ホールで歌うという経験は、生徒達にとって心に残るものなのでしょうか。今日の会場は、1階席の後半分が空席となっていましたので、ちょっと広すぎたかもしれません。

さて、その合唱コンクールも、私にとっては今年で終わりです。自分が歌うことをやめてから、もう15年以上経ちます。それでも、教員として合唱には携わることが仕事として残りました。クラスの練習も、自分なりに一生懸命やってきました。ただ、クラスの練習が始まると、家でも楽譜を見る生活は、楽しさもありますが辛さもありました。それも今日で終わることができます。
こうやって教員生活と共に、一つずつ自分の身辺が整理されていくのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

チューリップの球根植え 2017

11月 5日に花植えをしましたが、今年買ったチューリップの球根は植えることができませんでした。理由は、気に入るプランターが売られていなかったことです。
去年、ホームセンターで買ったプランターが気に入ったので、同じ物を探したのですが販売していませんでした。球根は、去年と同様に90球買いました。1つのプランターに15球入れると、6つのプランターが必要です。追加で3つ必要でした。幸い、プランターの横に張ってあるシールで型番がわかったので、ネットで買いました。「リッチェル Nシャンティー ワイドプランター 65型 アイボリー」というものです。

このプランターが先週に届き、昨日、葵奈に手伝ってもらってチューリップの球根を植えました。
買った球根です。去年と同じですが、今年は赤系が多かったように思います。

P1080779



植え付け後

P1080781


白いプランターが、去年からの物と今年買った物。チューリップ90球。
奥の茶色のプランターは、左二つが去年の球根。一番右は、フリージアの球根を買ってきて植えました。
道行く人に楽しんでいただけるように咲いてくれるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

オブジャンビーチのチンアナゴ

昨日は、葵奈の学芸会の話題を書きましたが、11月11日は「チンアナゴの日」でした。2013年から始まったこの記念日に合わせて、チンアナゴの写真です。2013年の記事では、名古屋港水族館の写真を使っていますが、今日はサイパンのオブジャンビーチで撮ったものです。

Scan147


<カメラ> CANON EOS5
<レンズ> SIGMA 90mm MACRO
<ストロボ> YS-50TTL
この写真は1998年に写したものですから、もう20年近く前のものです。当然、フィルムカメラです。

「1」が4つ並ぶので、「チンアナゴの日」なのでしょうから、1匹だけではダメでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

葵奈 小学校最後の学芸会

今日は、葵奈の学芸会でした。劇は「人間になりたがった猫」。彩人が5年生の時と同じ演目です。
葵奈が選んだのは酒屋さん。酒のビンを持ちたかったという理由だそうです。主役などは、途中で生徒が入れ替わって演じていくのですが、酒屋さんは最後まで出演していました。

Img_8310


Img_8334


Img_8357


彩人の役は「悪い役人の隊長」でしたが、今年の悪い役人は学生服を着ていました。その中の1着は彩人のものですから、何かの縁ですね。
これで、我が家での小学校の学芸会は終了。親が参観するのは卒業式を残すのみとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

お気に入りミカン「うまか美人」

我が家の秋から冬に欠かせないものはミカンです。順子の手を煩わせることなく食べることができます。弁当を毎日作ってくれていますが、その中にミカンが入っていると嬉しい物です。

私が小さい頃は、10月にある神社の祭礼でもらう菓子袋に、青いミカンが入っていました。とても酸っぱいものでしたが、その後に、段々とミカンが店頭に並ぶシーズンになりました。早生のミカンでしたでしょうが、今では早生種でもずいぶんと甘くなりました。
ただ、ミカンは1個10円のイメージがありましたので、今の1個40円程度の値段は高く感じます。

10月に、佐賀県産「うまか美人」というミカンをネットで買いました。小ぶりのものでしたが、口に合いました。母も喜んで食べてくれました。食べ尽くしてから店頭で売っているものを買いましたが、「うまか美人」の方が口に合います。
そこで、もう一度注文した物が届きました。

P1080774


P1080776


美味しいのですが、注文してから出荷まで10日間ぐらいの間があるのが玉に瑕です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«サルの出没情報