« ヤマハピアノフェスティバル予選 | トップページ | LUMIX DMC-TZ10 スミアの発生 »

2011年2月14日 (月)

新型水中用コンパクトデジカメ寸評

各社のコンパクトデジカメが発表されました。前モデルでは、ソニーの動画性能に評価が集まりましたが、今回は、それを追随してか、撮影素子がCCDから、CMOSに変更したメーカーが目に付きました。
残念ながら、今回もソニーの最上位モデルのサイバーショット DSC-HX9Vは、防水ケースが発売されません。また、キヤノンIXY 31Sも開放F値 F2.0(W)-F5.8(T)、ニコンのCOOLPIX P300 は、開放F値 f/1.8-4.9 と両者とも魅力的な数値ですが防水ケースがありません。水中撮影機材メーカーから、ハウジングが発売されるものもあるでしょうが、価格が高いために考慮には入れてありません。
そこで、標準的な最上位機種で、純正のハウジング(防水ケース)がある機種を見てみました。もちろん、実際に使われた方のレビューがあるわけではなく、あくまでもスペックから見て気になる3機種に勝手な寸評を付けてみました。

OLYMPUS XZ-1
有効画素数 1000万画素
撮像センサー 形式 1/1.63型 高感度CCD
焦点距離(35mmカメラ換算)28mm~112mm
開放F値 W1.8~T2.5
記録画像形式 RAW(12bit ロスレス圧縮)、JPEG、JPEG+RAW
動画記録方式 記録方式 AVI Motion JPEG(30fps)
記録画素数 HD:1280×720 アスペクト 16:9
最長記録時間 HD:約7分 SD:約14分
勝手な寸評
CCDが残った数少ない機種です。現在は詳しいことはわかりませんが、写真はCCD、動画はCMOSと言われていました。撮影素子も大きく、1000万画素に押さえられているのは、PowerShot G12 と同じ傾向です。4倍ズームの分、PowerShot G12よりも開放F値が明るくなっています。
動画性能は、他機種と比べれば見劣りしますが、RAWでの撮影もできますし、「写真を撮るコンパクトデジカメ」としては、今回発表されたカメラの中では、私は一番魅力があります。

Fuji FinePix F550EXR
有効画素数 1,600万画素
撮像素子 1/2型 EXR CMOS 原色フィルター採用
記録方式 静止画 圧縮:Exif Ver.2.3 JPEG準拠/DPOF(*3)対応,
          非圧縮:RAW(RAF独自フォーマット)、RAW+JPEG
動画 H.264規格準拠(MOV)、ステレオ音声付 
焦点距離 35mmフィルム換算:24mm~360mm相当
開放F値 F3.5(広角)/F5.3(望遠)
動画 1920×1080ピクセル(30フレーム/秒)ステレオ
勝手な寸評
評判の良かった、1/2型 スーパーCCD ハニカムEXR を搭載したFinePix F300EXR から、CMOSに変更され、画素数も上がり動画性能も向上しました。フルハイビジョンでなければ売れないのでしょうか。RAW撮影のできるのは魅力ですが、どちらも中途半端にならなければと思います。
今回、ここに取り上げたのは、防水プロテクターWP-FXF500 が対応機種F300EXR / F550EXR という点です。つまり、F300EXR と防水プロテクターを持っていて、本体だけ買い換え(買い増し)をしようとするには、他機種に変えるより、実質20000円程度安く買えることができるわけです。

Panasonic LUMIX DMC-TZ20
カメラ部有効画素数 約1,210万画素
総画素数 1/2.3型高感度CMOS(裏面照射型)
開放絞り値 F3.3(ワイド端)~F5.9(テレ端)
焦点距離 35mm判換算 24~384mm相当
動画 1920×1080 60i記録(センサー出力 60コマ/秒)
勝手な寸評
私の場合は、水中の動画撮影を中心に考えていますので、動画性能も上がり、撮影素子がCCDから変わったことにより、スミアが出なくなるのはありがたいことです。ただ、写真(静止画)の質がTZ-10より落ちることは予想されます。
Fujiのように同じマリンケースで使えるなら、買い換えをしたいところです。残念ながら、他に買いたい一眼用のレンズなどがありますので、今後の評価がとても高いか、TZ-10の下取りがよほど高くない限りは、買い換えることはないと思います。 

|

« ヤマハピアノフェスティバル予選 | トップページ | LUMIX DMC-TZ10 スミアの発生 »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563533/50872230

この記事へのトラックバック一覧です: 新型水中用コンパクトデジカメ寸評:

« ヤマハピアノフェスティバル予選 | トップページ | LUMIX DMC-TZ10 スミアの発生 »