« ウイングビーチのゴマモンガラ | トップページ | EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM には縁がない? »

2011年8月16日 (火)

プリンターの買い替え

我が家では、EPSON PX-G5000 と CANON iP4500 を、職場では CANON MP630 (私物です)を使っています。

家での使い分けは、「勝負プリント」をしたい時、CDレーベルなどの濡れる可能性のあるものはA3顔料機のG5000、子供達の写した写真などを手軽に大量に印刷したい時は、ランニングコストの安いiP4500を使っています。

昨日の夜、彩人のダイビングライセンスの申請用紙に貼る写真をG5000で印刷しようとすると、インクが目詰まりしていて使い物になりません。クリーニングをかけておいて、iP4500で印刷しようとすると、こちらも目詰まり。結局、両方とも目詰まりは解消しませんでした。
1日置いておくと解消できることがあるので、今日も試してみましたが、両機ともアウトでした。

修理代金は、EPSONが、デリバリーサービスを含めて17,325円、CANONが持ち込みで7350円です。最初は、A4プリンターは、15000円ぐらいで買うことができるのでこちらを買い替えるつもりでしたが、EPSONのホームページを見ると、G5000の修理対応は来年の4月で終了ということがわかりました。また、いつもは、かなりの量のインクの買い溜めをしてあるのですが、手持ちはかなり減っている状態でした。一方、CANONは4セットの買い溜めがしてあります。

EPSONのA3機G5300は、新製品が発売された関係からか「価格,com」で41999円。G5000は57,900円で買いましたから、かなりお得感があります。楽天で37800円、Yahooで「展示未使用品」が34980円で売られていました。この金額近辺では軒並み「在庫切れ」の表示でしたので、即刻Yahooで発注しました。

私の初めて買ったプリンターは、黒一色のドットプリンターでしたが、30年近く前で20万円ほどしましたから、安くなったものです。

P1030092
5年半、お疲れ様でした。

ところで、IC33(イルカ)の純正インクカートリッジ
グロスオプティマイザ2、マゼンタ、イエロー、シアン、フォトブラック
必要な方は、メールをください。一括セットで安価にてお譲りします。

|

« ウイングビーチのゴマモンガラ | トップページ | EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM には縁がない? »

コンピューター&周辺機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563533/52491774

この記事へのトラックバック一覧です: プリンターの買い替え:

« ウイングビーチのゴマモンガラ | トップページ | EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM には縁がない? »