« サイパン旅行2012 天気とダイビング | トップページ | 彩人とアジ群れ 最後にロウニンアジ »

2012年9月 3日 (月)

室内用メガネ

先日「読書用メガネ」を注文したことを書きましたが、8月30日に出来上がり5日間ほど使っています。運転する時は、0.8~1.0まで見える遠近両用メガネ、家では0.6程度の読書用メガネ(以後、室内用メガネ)と使い分けています。
コンピューターの画面を125%まで拡大しないと見えなかったのが、100%で快適に見えます。新聞も読めます。今までの室内用メガネは、度が少し弱くて顔を近づけないと見えなかったのが、適当な距離で見ることができるので、とても快適です。
外出用に使わないこと、フレームを小さくしたこと、度が外出用に比べて弱いこと、この3点から、屈折率1.67で作ることができました。外出用の屈折率1.74に比べると、はるかに安価です。

P1020163
上段…室内用
下段…外出用
フレームの大きさがかなり違います。

P1020167_2
左…外出用
右…室内用
外出用の方が、屈折率も高く(薄型)値段も高いのですが、実際には室内用の方が薄くなっています。

左目は白内障があるので、その日の調子によって見えづらく左右差が気にはなりますが、しばらくこのまま使ってみて、慣れるかどうか試していこうと思っています。

|

« サイパン旅行2012 天気とダイビング | トップページ | 彩人とアジ群れ 最後にロウニンアジ »

今日一日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563533/55573817

この記事へのトラックバック一覧です: 室内用メガネ:

« サイパン旅行2012 天気とダイビング | トップページ | 彩人とアジ群れ 最後にロウニンアジ »