« 終戦の日 2014 | トップページ | サイパン旅行記 2014 フィエスタリゾート&スパのテーブル »

2014年8月16日 (土)

サイパン旅行記 2014 現地携帯電話

何年も前から、サイパンでは携帯電話を借りていました。色々な会社があり、多くが1通話が1分切り上げとなり1ドルで、国際電話も同額だったと思います。

今年になり、携帯電話を借りようとメールをすると、レンタルの会社が全て止めてしまったようです。困っていたところ、SIMフリーの携帯電話であれば、サイパンでSIMカードを買い使えることがわかりました。
自分の使っている携帯を、日本でSIMフリーにすると手数料が3,000円かかります。それに、日本で使っている携帯番号にはかからなくなってしまうのが難点です。

そこで、教えて頂いたのが、サイパンでプリペイドの携帯電話を買ってしまうことです。これが19ドル。SIMカード込みです。
とても小さくて軽い電話機です。

6da_1577

この携帯電話に、プリペイドカードの番号を入力して使います。

6da_1912

1分21セントで、1分以下でも1分に切り上げです。
ホテルで外線通話をすると、75セントの手数料がかかります。こちらは、どれだけ話していても75セントですので、日本の家族にかける時は、インターナショナルプリペイドカード、手短な時は携帯電話と使い分けていました。

問題点は、長く使わないと(たぶん、3ヶ月)、SIMが無効となってしまい、アクティベートしなくてはいけないようです。この時、電話番号が変わってしまうという話でした。
プリペイドカードも同様に、有効期限もあるようです。また、サイパンの携帯電話は、着信でも料金がかかります。

サイパン在住の友人と、遊びや食事の打ち合わせをしたりするのには、携帯電話は欠かせません。私達のように、長期での旅行の場合は、こんな方法もあります。
この電話ですが、次回にサイパンに行く前に、アクティベートしておいてもらおうと、サイパンに置いてきました。

マサダイブで潜られる方で必要な方は、レンタルを依頼してみてください。

ネット関係については、また記事にしたいと思います。

|

« 終戦の日 2014 | トップページ | サイパン旅行記 2014 フィエスタリゾート&スパのテーブル »

サイパン 旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563533/60161643

この記事へのトラックバック一覧です: サイパン旅行記 2014 現地携帯電話:

« 終戦の日 2014 | トップページ | サイパン旅行記 2014 フィエスタリゾート&スパのテーブル »