« コンクール後のスイミング進級テスト | トップページ | サイパン食べ物編 ココレストラン »

2014年10月27日 (月)

audio-technica インシュレーターAT-6099

DALI ZENSOR3に使うために、audio-technica ハイブリツドインシュレーターAT-6099を買いました。

P1050702


ZENSOR3に付属していた、小さなゴムパッドは貼ったものの、本箱の上にスピーカーが直に置いてあるので、振動が伝わることは間違いありません。

P1050725



インシュレーターは何種類かあって、レビューを読むと、クラッシックにはAT6089FTの方が合うようです。

あえてAT-6099にしたのは、高域が伸びるという説明からでした。クラッシックも聴きますが、1970年代のブラスロックが好きでChicagoのAt Carnegie Hall, (Chicago IV)は愛聴しています。高音が難聴気味の私ですので、その効果は体感できるかわかりません。

使用した感想です。触ってみて、本箱との振動は止まりましたので、インシュレーターの効果は間違いなくあります。聴いてみると、高音で「こんな音があったんだ」という発見がありました。ただ、長時間聴いていると、それが疲れるかもしれません。

インシュレーターの効果はあることがわかりました。ZENSOR3のエージングも終わっていませんし、部屋自体のエージングも1年はかかります。しばらくの間は使ってみて、どうしてもだめなら、他の物を試してみてご報告することにします。

|

« コンクール後のスイミング進級テスト | トップページ | サイパン食べ物編 ココレストラン »

コンピューター&周辺機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563533/60553820

この記事へのトラックバック一覧です: audio-technica インシュレーターAT-6099:

« コンクール後のスイミング進級テスト | トップページ | サイパン食べ物編 ココレストラン »