« 節分 2015 | トップページ | サイパンのカエル »

2015年2月 4日 (水)

台湾の飛行機墜落事故

台湾で、飛行機の墜落事故が起きました。NHKの19:00のトップニュースになっていて、ドライブレコーダーの生々しい映像が放映されていました。
先ずもって、犠牲になられた方のご冥福と、怪我をされた方の回復をお祈りします。

ニュースを聞いていて、耳に残ったのは、ATR-72型の小型飛行機だということです。ATR社製の飛行機は、グアム-サイパン間のケープエアでATR-42型が使われています。昨年のサイパン旅行では、行きも帰りも機材整備でフライトキャンセルになり、行きはユナイテッド航空のジェット機帰りはサイパンからセントレアへの直行便で帰ってきました。

ネットで調べてみると、トランスアジア航空ATR-72型機は、過去にも7回も事故やトラブルが起きているようです。そのうちの幾つかがエンジントラブルとありました。
ATR-72型とATR-42型は、同じエンジンを積んでいるようです。航空会社に「ケープエアは、フライトキャンセルが多いから、サイパンでなくてグアムにされたらいかがですか」と言われるぐらいですが、今回の事故のことを調べてみると、機材修理のためのフライトキャンセルが多いのもうなずける気がします。

Kx4_6577

ATR-42型グアム離陸直後
2013年 彩人撮影

|

« 節分 2015 | トップページ | サイパンのカエル »

サイパン 旅行記」カテゴリの記事

今日一日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563533/61085645

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾の飛行機墜落事故:

« 節分 2015 | トップページ | サイパンのカエル »