« のんびり彩人と、のんびりニャンコ | トップページ | 金城学院大学「エクステンション・プログラム」バルーンアート »

2015年6月26日 (金)

サイパン島内巡り ラストコマンドポスト

ラストコマンドポストです。
「日本軍最後の司令部跡」と紹介されています。日本から直行便がたくさん飛んでいた時代は、パッケージツアーの中に島内観光があり、大型バスが何台も停まっている場所でした。
司令部といわれるトーチカの前の広場には、日本軍の兵器が並べられ、あたかも最後の戦いがあったような雰囲気になっています。
ウィキペディアにも、「洞窟状の窪みにトーチカが造られ、日本軍最後の司令部が置かれたとされる」と記載されています。

ところが、この場所は「日本軍最後の司令部跡」ではありません。
日本軍の最後の司令部があったのは、「地獄谷」と言われる場所で、この地獄谷で日本軍のバンザイ突撃の命令が出され、司令部首脳陣が自決しました。

このトーチカは、今は草地となっている、バナデル飛行場を監視する役割があったそうです。広場にある武器も、サイパン各地から集められた物です。

トーチカ外部全景

6da_1814

70a_0834

トーチカ外部

6da_1817


6da_1818


Pm2a2043


Pm2a2045


外には、戦後に置かれたであろう仏像の残骸

Pm2a2035


内部
砲弾で破壊された跡
ここで、どれだけの命が失われたことか

70a_0835


Pm2a2037


Pm2a2038


Pm2a2039


Pm2a2041


広場に展示されている兵器

70a_0843


Pm2a2023


Pm2a2025


Pm2a2062

上の写真の砲には日本の文字

70a_0846


70a_0844

それぞれのアップ
この時代の物で、日本の文字が横書きされている時は、右から読むのが普通ですが、これは、左から読むのでしょう。

Pm2a2072


Pm2a2074


Pm2a2077


|

« のんびり彩人と、のんびりニャンコ | トップページ | 金城学院大学「エクステンション・プログラム」バルーンアート »

サイパン 旅行記」カテゴリの記事

サイパン 風景写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563533/61798526

この記事へのトラックバック一覧です: サイパン島内巡り ラストコマンドポスト:

« のんびり彩人と、のんびりニャンコ | トップページ | 金城学院大学「エクステンション・プログラム」バルーンアート »