« シャチハタ ケズリキャップ | トップページ | 人間ドック 2015 »

2015年7月22日 (水)

ロジクール(Logicool)Stereo Speakers Z120

ロジクール(Logicool)Stereo Speakers Z120を買いました。

P1060311


夏休み中は例年、普段できない図書館の仕事を集中的にやっています。どうしても、図書準備室に籠もっての仕事になります。一人での作業ですから、BGMでも流しながら仕事をしています。
スマートフォンに、イヤフォンを付けていても良いのですが、周囲の音が聞こえづらくなります。テストの採点をしている時は、意図的に周囲の音を聞きたくないのでイヤフォンを使いますが、それ以外では職場ではイヤフォンは使いません。
図書室のコンピューターは、音を聞くには全く不向きな物で、ボリュームを最大にしても、はっきりと聞き取れない(私が難聴のためもありますが)物です。ですから、教材用のCDを聞いたり、DVDを見ておくためにも、PCスピーカーが必要です。

以前は、図書準備室にEdifier Simply Monitor R1000TCNを設置していましたが、現在は持ち帰って、ピアノ室に置いてある、古いThinkPadに繋いで彩人が聴音の勉強に使っています。
私のコンピューターには、もう一組のR1000TCNを繋いでありますし、順子のコンピューターには、Z120と、ほぼ同じぐらいの大きさのMM-SPWD2BKが繋いであります。

使う期間も限定されていますから、安い物で十分です。1,000円程度で買うこのできるLogicoolのZ120(現行Z130の旧型)にしました。総合出力が1.2Wですので、MM-SPWD2BKの6W、R1000TCNの16Wに比べると、はるかに劣ります。ただ、電源がコンセントからではなく、USB給電ですから、利便性はあります。

肝心の音質ですが、筺体がプラスチックですし、大きめの音量で音楽を聴こうとすると、音が割れます。ですから、ある程度の音量で音楽を聴こうとするには不向きです。その点では、MM-SPWD2BKの方が優秀ですが、R1000TCNにはかないません。適当に、何か音楽がBGMとして流れている程度でよければ不満はありません。また、オーケストラを聴くには不向きですが、映画などの人の声を聞くには程よい感じだと思います。
Z120はコンピューター自体から出る音では物足りない時に、コンピューターの真横に置いて、近くで聞くのであれば、値段も手頃で、使い勝手もよく、便利なスピーカーだと思います。

P1060313

余分なコードを巻き取ることができる工夫も嬉しい配慮です。

|

« シャチハタ ケズリキャップ | トップページ | 人間ドック 2015 »

コンピューター&周辺機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563533/61937151

この記事へのトラックバック一覧です: ロジクール(Logicool)Stereo Speakers Z120:

« シャチハタ ケズリキャップ | トップページ | 人間ドック 2015 »