« 「図書館を使った調べる学習コンクール」(名古屋)優秀賞 | トップページ | 母の耳鼻科受診 »

2015年12月27日 (日)

カナル型イヤフォン エレコム EHP-CH2000GD

エレコムEHP-CH2000GD を買いました。

職場で使っているコンピューターには、イヤフォンが刺しっぱなしになっています。何かに付属していた物ですが、何に付いていた物かは記憶がありません。このイヤフォンが壊れて、片チャンネルの音が出なくなりました。

私はRHA MA750、順子はSONY XBA-40、彩人はゼンハイザーIE8を使っています。MA750は、カバンの中に入っています。それを使いたい時だけコンピューターにつなげばよいのでしょうが、それも面倒なので1,000円から2,000円ぐらいのイヤフォンを探していました。家電量販店で買えば良いのでしょうが、職場でも音源の編集をすることもあるので、少しぐらいは良い物でもともと迷っていました。

NTT-Xストアからのメールで、箱潰れ品のEHP-CH2000が4,980円でありました。価格.comでは、7,000円ぐらいです。評判は「ドンシャリ系」であるというのは共通しています。とにかく試しに買ってみることにしました。

箱潰れ品とありましたが、外箱はどこにも潰れはありません。イヤフォンの入っているプラスチック部分に、押した跡がありました。ひょっとすると、一度取り出した物かもしれません。

P1060756


P1060757


P1060758


P1060759


エージングも済んでいませんが、IE8やMA750に比べると、派手な音がします。やはり、これが「ドンシャリ系」の音なのでしょう。でも、曲によってはこちらの方が合うかもしれませんし、動画を見る時は、私はこのEHP-CH2000の方が言葉がはっきり聞こえる気がしました。
耳の良くない私ですので、この感想は個人的な見解です。最安で買っても7,000円の物が、4,980円で買うことができた満足感の方が大きいですね。

|

« 「図書館を使った調べる学習コンクール」(名古屋)優秀賞 | トップページ | 母の耳鼻科受診 »

コンピューター&周辺機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563533/62950267

この記事へのトラックバック一覧です: カナル型イヤフォン エレコム EHP-CH2000GD:

« 「図書館を使った調べる学習コンクール」(名古屋)優秀賞 | トップページ | 母の耳鼻科受診 »