« ドクターペッパー | トップページ | 2週間遅れの私立高校受験終了お疲れ様会で焼肉 »

2016年2月18日 (木)

水平線に沈む太陽

来週からは学年末テストです。
国語の2年生の教材に「走れメロス」があります。長い教材なので、ゆっくりと時間をかけたかったのですが、何とか間に合わせたという感じでした。
さて、メロスが走っている最後の場面で、「日は、ゆらゆら地平線に没し、まさに最後の一片の残光も、消えようとした時…」という一節があります。考えてみると、私自身が「地平線に没する太陽」を見たことはありません。生徒たちに聞いてみても、ほとんど見たことがないようです。国内なら北海道あたりなら見ることができるのでしょうか。

太平洋側にある名古屋に住んでいる私にとっては、初日の出を見に行ったことはありますが、国内で水平線に没する太陽も見たことはありません。

サイパンで撮った水平線に沈む太陽の写真を探してみましたが、私達の行く夏場は雨期で、「サイパン旅行記2013 サンセットのムービー」のように、雲の中に沈んでいく太陽の写真がほとんどです。
そんな中で見つけた、太陽の姿がわかる写真を1枚。

Kx4_3674

2011年 彩人撮影

<追記>
今日、作家の津島佑子さん(太宰治の二女)が、亡くなられたことを、ネットで知りました。何か、今日の記事との縁を感じます。
ご冥福をお祈りいたします。

|

« ドクターペッパー | トップページ | 2週間遅れの私立高校受験終了お疲れ様会で焼肉 »

サイパン 風景写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563533/63231202

この記事へのトラックバック一覧です: 水平線に沈む太陽:

« ドクターペッパー | トップページ | 2週間遅れの私立高校受験終了お疲れ様会で焼肉 »