« グロットの階段の往復 | トップページ | ハナショウブの花芽 »

2016年5月18日 (水)

HDMI変換コネクター

コンピューターやビデオをテレビにつなぐのは、HDMIを使っています。

HDMIの大きさは、VAIOやビデオカメラをつなぐにはフルサイズのタイプA、LUMIXやPowerShotはmini HDMI、タブレットA700やオリンパスのミラーレスカメラはmicro HDMIです。それぞれのケーブルは持っていますが、Blu-rayレコーダーなどもテレビにつないでいますので、差し替えなければいけません。1本だけは、1階のテレビも2階のテレビもタイプAのコードをテレビにつないで、いつでも接続できるように前に出してあります。

そこでAmazonで「mini HDMI ,micro HDMI, 90°L型, 延長コネクター」を以前に買いました。4つのコネクターがセットになっているものです。これがあれば、サイパンに行っても、ケーブルは1本で済みます。

P1070164


ただ、実際には延長用のアダプター以外は、使ってはいません。

先日、タブレットをコネクターを使ってテレビにつなごうとしてもうまくいきませんでした。しかたがなく、コードでつないだところ、きちんと映りました。
これは、変換コネクターが不良だと判断して、ヤフーショッピングのポイント失効日に、micro HDMIの変換コネクターを新たに買いました。送料込みで380円で、全額ポイントで支払いました。

新たに送られた物をタブレットで使ってみると、やはり映りません。タブレットとコネクターの接続も、ケーブルとコネクターの接続も、何か緩い感じがします。それぞれを、力を入れて差し込むと、手応えがあってきちんとはまり、テレビにも映りました。
これはと思って、以前に買った物も試してみたところ、同様に映りました。結局、買い直したのは無駄だったということです。この2つの変換コネクターは、マークの位置もピンの長さも同一で、今となっては、どちらがAmazonで買った物かYahoo!で買った物かわかりません。

このブログを書くために、Amazonの購入メールを調べてみると、4つセットで549円で買っていました。今日現在では、237円で売られています。

|

« グロットの階段の往復 | トップページ | ハナショウブの花芽 »

コンピューター&周辺機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563533/63650602

この記事へのトラックバック一覧です: HDMI変換コネクター:

« グロットの階段の往復 | トップページ | ハナショウブの花芽 »