« サイパン旅行記 卓球 | トップページ | 名城公園 2017年1月 その1 »

2017年1月28日 (土)

EC Technology Bluetooth 折りたたみ式 ワイヤレスキーボード

順子は、長文メールをスマートフォンで送信する時は、Bluetoothワイヤレスキーボード iClever IC-BK03を使っています。私は、このブログを書いている時も、カナ入力をしていますので、ローマ字変換用の(カナが刻印されていない)キーボードは、無縁だと思っていました。
ところが、私もスマートフォンでメールを書いたり、検索ワードを入力する時は、結局はローマ字変換になります。スマートフォンで打つよりは、キーボードの方が楽だろうと思って、キーボードの購入をしました。順子と同じ物でもよかったのですが、「EC Technology Bluetooth 折りたたみ式 ワイヤレスキーボード」にしました。

写真は、いずれも上段がiClever、下段がEC Technology。

P1070844


P1070849


P1070850


全く一緒の物と言えるぐらいそっくりです。

一番の違いは、F12キーにiCleverはDeleteが割り付けられていますが、EC Technologyにはありません。

P1070846


他の形状のキーボードも、両メーカーとも同じような物がAmazonで販売されています。Deleteの割り付けも、折りたたみキーボードと同じように、iCleverには割り付けられているようです。

|

« サイパン旅行記 卓球 | トップページ | 名城公園 2017年1月 その1 »

コンピューター&周辺機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563533/64821221

この記事へのトラックバック一覧です: EC Technology Bluetooth 折りたたみ式 ワイヤレスキーボード:

« サイパン旅行記 卓球 | トップページ | 名城公園 2017年1月 その1 »