« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

名古屋城観光 2

先日の名古屋城観光で、彩人が撮った本丸御殿までの写真です。

梅と名古屋城
昨年、石舞台古墳へ行った時と同じ撮影技法で2枚。

Img_3894


Img_3895



本丸御殿の中

Img_3899


Img_3901


Img_3902


Img_3903


Img_3904


Img_3905


Img_3909


Img_3910


Img_3912


Img_3913


Img_3914


Img_3915


Img_3916


Img_3917



新しい木で作られた建物の中、復元された襖絵は「金ピカ」という言葉が当てはまるように、とてもきれいでした。
残念だったのは、エントランスホールからの廊下にある障子に、穴がいくつも空けられたり、その穴を補修した痕があることでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

譜めくりの経験

昨日は、彩人は譜めくりでした。高校に入学して3回目になりますが、先生に、そのような機会を与えていただけるのは、良い経験になっています。

昨日は高校の合唱部の演奏会で、中学時代の同窓生も歌っていたそうですし、聴きに来ていた同窓生とも会うことができたそうです。

中学時代は、彩人はダイビングを優先して部活動をやってきませんでした。高校では、部活動はできない音楽科を選択しました。
高校生が、勉強の傍らに一生懸命に部活動に取り組み、その発表会の雰囲気に触れることができたのは、何かしら心に響くものがあったことでしょう。

指導される先生は、私の大学時代に一緒に歌っていました。色々な方に引き合わせていただけることも、彩人の財産になっていくことでしょう。

午前のリハーサルから、夜の終演まで、ほぼ一日を過ごしてきましたが、帰宅した時は良い顔をしていました。

P1080072

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

名古屋城観光 1

昨日は、母の見舞いに行く前に名古屋城に行ってきました。いつも、お堀の鳥を写しに行っているのですが、中に入るのは何年ぶりでしょうか。少なくとも、葵奈を連れて行ってやった記憶はありません。
本当なら、奈良に行く予定でしたから、せめてもの名古屋観光です。

M10a0361



私も、初めて本丸御殿に入りました。
イメージは、京都の二条城に似ています。彦根城などの古い城に比べると、饗応に用いられる豪華さを感じました。

今日は、葵奈が撮ったうち、本丸御殿までの写真です。

M10a0388


M10a0390


M10a0403


M10a0416


M10a0418


M10a0430



子ども達は一眼レフを持って行きましたが、私はPowerShot G15のみ。それも使いませんでした。
この一ヶ月、左肩が痛くてレンズを支える自信がありません。整形外科に行ったら、加齢により水が溜まっているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

兄妹の初挑戦

昨日の母は、術後で意識もはっきりしませんでしたが、今日は会話を楽しむこともできました。

さて、昨日の手術前は、家族全員が揃って母を手術室に見送りました。子ども達は、仕事のある姉に送ってもらって帰宅。私達は病院に詰めていますから、子ども達とは昼食も別々になりました。

例えば、先週のように葵奈が給食なしで帰宅、彩人は春休みというような時は、順子が弁当を作っておいて、それを二人で食べています。先週、私が休みを取って弁当がいらなかった日に、子ども達が二人で外食に挑戦と思っていましたが、彩人がレッスン後に、母の病院に寄り帰宅が遅くなりました。この後に葵奈のレッスンが入っていたので、コンビニ弁当になってしまったことがあります。

ということで、昨日は再挑戦。兄妹の二人だけで初の外食。目的はカレー屋さんです。

彩人は、中辛カツカレー。

Dsc_0122



葵奈は、甘口スクランブルエッグカレー。

Dsc_0124



二人の初挑戦は、うまくいったようです。
二人きりのきょうだいですから、仲良く助け合っていってくれることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

母の手術が終わりました

今日は、母の手術です。
 
手術開始時刻は9:00。
8:30には、家族が来るようにと言われていて、8;00に家を出発。
8:55に、手術室のある3階へ移動。みんなで、見送りました。
 
終了予定時間は15;00なので、長丁場です。
母の病室のあるフロアの食堂で、順子と一緒に、ただひたすら待っているだけです。
 
病院の敷地外に、タバコを吸いに行った時に1枚。
Dsc_1248_r
 
とても良い天気です。
旅行に出かけていれば、今頃は東本願寺に参拝している頃でしょうか。
以上11時30分
 
12:50に無事に手術が終わりました。
 
ドクターの説明によると、胃の外からもわかる腫瘍だったそうです。
手術前には、状態によって色々な手術方法が示されていましたが、一番体に負担が少ない腫瘍の局所切除で済みました。輸血もなしだったそうです。
ですから、予定より2時間も早く終わりました。
5cm弱の切除した腫瘍を見せてもらいました。

G1ST(粘膜下腫瘍)は、ガンではありません。
腫瘍として、転移をする、再発をするという点で悪性かというと、悪性の可能性の強い腫瘍だそうです。この点は、今後、切除した腫瘍を検査してわかるということです。
「悪性の腫瘍=ガン」と思っていましたが、間違いだったようです。
 
今後の経過で、機能障害の可能性はあるそうです。手術が終わったと手放しでは喜ぶことができませんが、一安心することにします。
以上15時13分

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

失せ物発見の日

しばらくの間、探していた物が2つありました。

1つ目は、エネループの充電機。

SANYOのスローチャージャー2台
SANYOのクイックチャージャー2台
Panasonicのクイックチャージャー3台
を持っていますが、一番使い勝手が良い、Panasonicの物が2台なくなっていました。

サイパンでは
ストロボ3台×4=12本
水中ライト3台×4=12本
ビデオライト2台×3=6本
その他、マウスなどにもエネループを使います。
当然、それぞれの交換用の電池が必要ですので、毎日充電をしています。

Panasonicのクイックチャージャー3台を、サイパンに持って行っています。帰国してからも使っていますので、サイパンに持って行った、電気系のシールボックスは探していませんでした。
新年度に向けて、子ども達が学用品の片付けをしていたので、私も片付け。そうしたら、サイパン用のボックスの中に2台入っていました。
Panasonicになってからのエネループは、SANYOの充電機では充電がうまくいかないと聞いたことがあります。何よりも、SANYOのクイックチャージャーは、単4電池が一度に2本しか充電できないのは不便です。

SANYOのクイックチャージャー

P1080060



Panasonicのクイックチャージャー

P1080062

もう一つの失せ物は、EC Technologyの 折りたたみ式 ワイヤレスキーボードです。
2月4日には、間違いなく使っていますが、それ以降どこかにいってしまいました。こちらは、電話台の下に落ちていました。

P1080058



Matebookでは、MatePenでの入力で十分ですし、病院でのドクターの説明や、看護師さんの説明は、Matebookを机の上に置いて、MatePenで入力していました。
ただ、スマートフォンで、長文を入力するには、キーボードがあった方が便利です。

どちらも見つかって、めでたしめでたしです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

サマータイヤへの交換 CUEの改善?

今日は、SRXをスタッドレスからサマータイヤに交換してもらいました。奈良に行くなら、スタッドレスのままで行くつもりでしたが、旅行を中止にしたので交換の依頼をしてありました。
20インチのホイールの方が、迫力はあります。

Dsc_1241



さて、「キャデラック SRX 」のカテゴリーを見ていただくとおわかりと思いますが、CUEシステムには泣かされてきました。何度もインターフェイスの交換をしていますが、なかなか改善されてきませんでした。
ところが、最新の物に交換以来、一度もトラブルが起きていません。こうして記事にすると、トラブルが起こるというパターンでしたが、今回はどうでしょうか?
ヤナセに確認すると、10月20日に交換しています。5ヶ月の間無事だったことを考えると、今のインターフェイスなら大丈夫だと思いたいのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

2016年度 終了

今日は修了式。年度ごとの年次休暇ですので、来週は全て年休。母の手術と術後の看病に使います。ですから実質2016年度が終わりました。

講師の先生などの離任式もありました。大変にお世話になった国語科の先輩ともお別れです。
今までの教員生活の中で、先輩に色々と教えていただいたり、相談に乗っていただきました。先日の卒業式でも、担当学年でもないのに、答辞の手直しをしていただいたりしました。
幸いなことに、今までは、国語科の教員の中で最年長になったことはありません。
4月の新年度が始まれば、相談する先輩もいなくなるのは少し辛いですね。

1週間の休みの後は新年度。最後の1年がスタートします。
もうすぐ春。チューリップのつぼみも色が付いています。新学期には花が咲くでしょうか。

Dsc_1222

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

母の手術日決定

母の手術が早まって、27日になりました。16日の面談の時には、4月になってからと言われたのですが、退院をせずに、そのまま手術できることになりました。

外科の先生との面談で、4月に手術と言われた時に、第1週は避けてもらうようにお願いしました。新学期の会議と行事が続くからです。その時に、3月中に手術室が空けば3月でも良いかと尋ねられました。もちろん、3月中の方がありがたいので、お願いはしてありました。

今日は、麻酔科の先生との面談があり、麻酔の方法などの説明と、問診がありました。
3年ほど前の、肘の人工関節置換手術でも全身麻酔をかけられていますので、問題はないと思われます。

89歳にして、まだそれだけの手術に耐えられること、手術をすることに対する医学の進歩に感謝するばかりです。

27日は、奈良への旅行を計画していた日です。元気になって、また一緒に行けることと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

ビルケンシュトックの補修 2

昨日の、ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)のミラノの補修の続きです。

一晩放置し、無事に新しい踵の部分は接着されました。
問題は、はみ出した部分のカットです。

P1080045



カッターナイフで、少しずつ切っていきましたが、これが大変でした。

P1080051



それでも、何とか完成。
以前から、持っていた滑り止めを、前の部分で一番すり減っている部分に貼り付け。
車内に何かを貼り付ける時と同じで、アルコールで清拭しました。

P1080055


新しい踵の部分をきれいにするために、サンドペーパーを用意しましたが、カッターナイフで削れば、そこそこ見られるようになったので、パスしました。

これで、あと1年、持ちこたえてくれればバンザイです。
「もう一足やれ」と言われたら、御免被りたい作業でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

ビルケンシュトックの補修 1

職場での上履きには、ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)のミラノを履いています。
夏に家で使うサンダルは、車を運転するので、後にストラップのあるミラノを履きました。これが調子が良いので、職場でも同じ物を選びました。
この、職場用のミラノの底がすり減って、コルクの部分までなくなってきました。

P1080030


新しい物を買えば1万円近くします。仕事で使うのは、あと1年ですから、新しい物を買う気にはなりません。職場用は、靴下をはくので、家庭用より1サイズ大きい物を使っていますから、新しい物を退職後には家庭用というわけにもいきません。

修理に出すと、新品を買うのとあまり違わない値段がします。
補修部品を、ネットで見つけて買ってみました。

P1080031


P1080034


ひとまずは、傷んだ底を切り離し。
最初は、補修用の靴底に合わせて切り込みを入れ始めましたが、革の部分にかかるので方針変更。踵の部分だけを替えることにして、補修部品もカット。それに合わせてサンダルの底を取りました。

最後は力業で引き離した結果、コルク部分も剥がれてきましたが、まあ気にしないことにします。

P1080035


ボンドで貼り合わせて、クランプで締め上げ。一番後の部分は、ヒートンでネジの代わりに締め付けておきましたが、コルクにはあまりネジは効かないようです。

P1080037


ひとまずは、これで一晩放置です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

墓参の後の天ぷら

今日は墓参りに行ってきました。
いつもは、墓参りの後は回転寿司に行くというパターンですが、今日は天ぷらにすることにしました。
大須に「ばば天」という店がありますが、月曜日は定休日。それなら、10月に瀬戸のお母さんと子ども達が行ったラシックの店に行くことにしました。

店は「ひさご」

Dsc_1209



彩人は、10月と同じ「穴子天丼」

私は「かき揚げ定食」
最初に、天ぷらが出てきて

Dsc_1198



次に、本命のかき揚げ。
巨大さにびっくり

Dsc_1207



さすがに完食できず。彩人と順子が少しずつ食べてくれました。

順子と葵奈はランチ。
天ぷら

Dsc_1199



ごはんは、天バラ

Dsc_1203



葵奈は、残してしまいました。

今日の夕食は、お茶漬けにしてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

夕陽と花粉症

今日の夕方、洗濯物を取り入れていたら、夕陽が赤く奇麗でした。部屋に戻ってカメラを取り出し1枚。最初に見た時から1分も経っていませんが、色が薄くなっていた気がします。

P1080040



さて、ベランダに出ている間に、余計に花粉を吸い込んだのでしょうか。目はショボショボ、くしゃみは連発になりました。
今シーズンは、一昨日ぐらいまでは平気でした。天気予報では、花粉が多いという予報の日でも平気でした。今年は、処方してもらって飲み続けているアレジオンが良く効くと思っていましたが、残念でした。
当分の間は、花粉症に苦しむことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

YMCA体操教室2016年度最終

今日は、今年度の最後のYMCA体操教室でした。

いつも、練習の最後の場面だけを見ていますが、まだまだ思いっきりが足りません。跳び箱に向って走って行っても、踏切の前になるとスピードが遅くなってしまい、ロイター板の弾力を上手く使えません。

それでも、跳ぶことのできる段数は増えましたし、マットや鉄棒もできることが少しずつ増えています。
ワッペンテストも、1つ上がって満足そうな葵奈。

P1080023



彩人は、小学校3年生までは学童保育で、上級生に交じってドッジボールや野球で遊んでいました。それに比べると、葵奈は身体を使って思いっ切り遊ぶことの経験が少ないのが可哀想です。

幸いなことに、現在のYMCA体操教室は、彩人の時とは違い6年生まで通うことができます。本人も、楽しく通っていますので、来年度もお願いすることにしています。

できる技の数が少しでも増えるのが一番良いのですが、そうでなくても週に一度は、楽しく身体を動かすことを教えていただければありがたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

公立高校の合格発表と彩人の一年

今日は、公立高校の合格発表日です。
瀬戸地区から、尾張旭の高校を回り、書類を受け取って職場に行きました。

1年前のことを思うと、不合格だった場合の私立高校への入学金の納入など、慌ただしい自分の動きをシミュレーションしていたことを思い出します。

Dsc_0007

彩人の合格発表の時の写真。
受検番号は5004。「五線紙」と読み替えて、音楽に縁があると縁起を担いでいました。

くしくも、今日は彩人の終業式でした。高校生活一年を振り返ってみると、高校への入学が第一目的ではないということを思い知らされました。中学まで、一生懸命にピアノをやってきたはずですが、高等学校に入ると、「これまでのピアノは遊び」と言われた言葉が納得できます。
高等学校に入学後、悔しい思いをしながら一年が過ぎました。それでも、本人のピアノの力は確実に付いてきたと思います。
ほとんど遊ぶ時間のない生活でしたが、その中でも仲間と過ごすことの楽しさ、必死に取り組むことの充実感を味わうことのできた一年だったことは間違いありません。

今日の合格発表で、喜んだ生徒、悔しい思いをした生徒、そして既に進路が決まっている生徒、みんなが、充実した高校生活を過ごしてくれることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

母の担当医との面談

母の病状です。昨日は消化器内科、今日は外科の先生に説明を聞いてきました。

母の粘膜下腫瘍ですが、大きさが2cmを超えるか、出血がある場合には手術対象ということです。母は、両方に当てはまります。

昨日は消化器内科の先生から病状の説明を受け、手術を受けるならば外科の先生との面談ということでした。昨日の説明を聞いて手術を決断。89歳という年齢を考えると、躊躇するところもあるのですが、放置して再度出血するよりは手術という判断をして、姉も同意してくれました。本人は「全て任せる」と達観したものです。
今日は、外科の先生との面談でしたが、母も同席。説明義務があるからでしょうが、全てのリスクの説明が長時間ありました。座っているのが辛そうで、看護師さんがクッションを持ってきてくださいました。

手術日程が決まるまで、一旦は退院ということになるそうです。昼間は一人で過ごしている母ですので、早くしてもらいたいのですが、「皆さんがそう言われます」とのことでした。
手術は4月中の予定だそうですが、新年度が始まった時というのは困ったなと思いますし、何より日程が未定というのは辛い物がありますが、しかたがありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

ムラサメモンガラ

3月になってからのブログを見てみると、海やサイパンの話題は全くありませんね。母の入院、卒業式、新しいオモチャのMateBookの話題で占められています。

サイパンの魚を一種類。
葵奈撮影のムラサメモンガラです。3年ほど前の「マニャガハ島」の記事で、一度ご紹介しています。
この写真は、2014年にラウラウビーチでのシュノーケリングの時に撮ったものです。

P1010972



ダイビング中は、ほとんど見かけることはありません。浅瀬にいる魚ですが、岩陰に隠れていますし、少し小さいので若魚でしょうか。

このムラサメモンガラは、奇麗な体色をしていますが、ちょっと危険な魚です。
水遊びをしていると、突然に足をかじられることがあります。もちろん、大けがをすることはありません。「痛っ」と思ったら、このムラサメモンガラのテリトリーに入ってしまって囓られたということです。
ダイバーになって、浅瀬で遊ぶことは少なくなりましたが、泳いでいる時ではなく、膝ぐらいまでの水深の所を歩いている時に攻撃された記憶の方が鮮明です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

Huawei MateBookのバッテリー持続時間

今日は、Huawei MateBookのバッテリーの持続時間についての話題です。
私の使っている、MateBook M5 8GBモデルは、Wi-Fi通信:9時間、オーディオ再生:29時間、駆動時間:9時間と記載されています。実働時間は何割か割引して考えなければならないのは、どの機種でも同じだと思います。

  1. 私がブログを書く手順です。
  2. 記事に合わせて写真を選び、「リサイズ超簡単!Pro」というフリーソフトでリサイズ。他人が映り込んでいる場合などは、Adobe Photoshopで画像の加工。
  3. 記事を一太郎で書いて、@niftyのブログ作成画面に貼り付け。
  4. 画像やリンクの挿入。

さて、昨日の記事に続いて、Huawei MateBookを使ってのブログを書いた時のことです。

  1. 写真を撮って、HooToo USBハブを使って、画像の取り込み。
  2. 「リサイズ超簡単!Pro」でリサイズ。
  3. Bluetoothワイヤレスキーボードがなかったので、Huawe MatePenを使ってWordで文章の作成。
  4. @niftyのブログ作成画面に文字を貼り付け、画像の挿入。
  5. WEBにアップロード。

この間、1時間と少々といったところです。
Wi-FiはYMCAで繋ぎ続けていました。また、MatePenを使っているのでBluetoothもオンのままです。

バッテリー残量は、

Photo

これを、どのように考えるかですが、カタログにある9時間は持たないでしょう。この使い方ですと、計算上は6時間程度となると思います。
1日で6時間使用することは私の場合は考えられませんが、仕事でフル稼働させるには、バッテリー持続時間に不足を感じるかもしれません。充電器やモバイルバッテリーに制限があるMateBookですから、辛い部分でしょう。
私の場合は、バッテリー持続時間よりも、Photoshopを動かすことを考えて、AtomよりもCore m5を選びました。バッテリーが5~6時間持てば十分ですが、バッテリー性能が落ちてきた時は心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

Wordを使ってのブログ記事記入

少々、マニアックな記事です。
3月11日の記事は、Huawei MateBookを使って、名古屋YMCAで書きました。

通常、私は一太郎で記事を書いています。書いた文章を、@niftyのブログ作成画面に貼り付けをします。

MateBookには、一太郎は入れていませんので、Wordで文章を書きました。文章の公開時間を14時46分に設定して終わりました。

さて、文章を公開してからブログを見ると、何か変です。
フォントがMS明朝で表示されています。不思議に思って、HTMLを見ると変わった表示になっていました。

HTMLは、ホームページ上の文字などの大きさや強調の指示を表すもので、<B>は太文字、<I>は斜体などを示すのは、Wordや一太郎のアイコンと同じです。HTMLでは</B></I>というように「/」でその命令の終了を意味しています。

一太郎のフォント設定でもMS明朝になっていますが、
----------------------------------------
<p>一太郎のフォント設定でもMS明朝になっていますが、</p>
----------------------------------------
と簡単に表示されます。

これをWordで入力すると
----------------------------------------

<p class="MsoNormal" style="margin: 0mm 0mm 0pt;"><span style="font-family: &quot;MS 明朝&quot;,&quot;serif&quot;; mso-ascii-font-family: Century; mso-ascii-theme-font: minor-latin; mso-fareast-font-family: &quot;MS 明朝&quot;; mso-fareast-theme-font: minor-fareast; mso-hansi-font-family: Century; mso-hansi-theme-font: minor-latin;">これを</span><span lang="EN-US" style="mso-bidi-font-family: &quot;Times New Roman&quot;;"><span face="Century">Word</span></span><span style="font-family: &quot;MS 明朝&quot;,&quot;serif&quot;; mso-ascii-font-family: Century; mso-ascii-theme-font: minor-latin; mso-fareast-font-family: &quot;MS 明朝&quot;; mso-fareast-theme-font: minor-fareast; mso-hansi-font-family: Century; mso-hansi-theme-font: minor-latin;">で入力すると</span>
----------------------------------------

という表示で、かなと漢字はMS明朝、半角のWordという文字は、Times New Romanという英字フォントになっています。

その時の記事は、もう一度一太郎に戻してアップしなおしましたが、Wordでブログを書く時は注意が必要だということがわかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

お子さまと楽しめる料理教室

今日は、東邦ガス主催の「お子さまと楽しめる料理教室」に、順子と葵奈が行ってきました。順子のお母さんが、東邦ガスの株主抽選に応募して当選したものです。
全部で8組の親子で、材料は既に分量なども量ってあったそうです。広々とした場所で、最新のガスコンロで料理を作ることができました。

料理は、お弁当作り。

料理中

Img_3544



盛りつけ

Img_3546



完成
ご飯は、ブタとパンダ。

Img_3555



弁当作りですから、弁当箱に詰めても良いのですが、入りきる量ではなかったようです。
弁当箱や、お菓子などを、お土産で頂いてきました。
楽しい時間だったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

東日本大震災から6年

今日で、東日本大震災から6年になります。
今、この記事を書いているのは、名古屋YMCAの5階のフロアです。
このフロアには、掛時計があり14時46分で針は止まっています。

 

P1080014

P1080016

 

今の自分が、具体的に何かできるわけではありません。
ただ、語り継いでいくこと、子供達に各々の経験を話してやることが、やがて襲ってくるかもしれない身近な災害に備えることになるのではと思います。

私の父は警察官でした。伊勢湾台風の時には何日も帰宅できず、母が着替えを持って行ったという話を何度となく聞きました。これは、子供達にも話してやったことがありますし、母からも聞いていると思います。

東日本大震災の時に、教室にいた私がどのようにしたかを、我子や生徒達にも話すことや、YMCAの時計のように形に残すことも大切なことだと考えます。

何も起こらないのが一番良いのですが、何かが起こった時に話しておいたことが、役に立つかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

ブルーレイレコーダーのSYSTEM ERROR

我が家は、SONYのブルーレイレコーダーBDZ-AX2700Tを使っています。2012年の1月の購入ですから、ほぼ5年使いました。
先日、使おうとすると「SYSTEM ERROR」の表示が出ました。

P1080004



メーカーのホームページに、リセットの方法が書いてあったので試してみましたが、やはりエラーです。

ただ、テレビ画面にはブルーレイレコーダーの表示は出ますので、完全に使えない状態ではありません。

P1080012



リモコンで、テレビ番組のチャンネル変更はできます。ただ、録り溜めた番組を見ようとするとエラーになります。

最大の救いは、ブルーレイへのダビングができます。

修理に出すと、録り溜めた番組が全て消されることは覚悟しなければなりません。
NHKの「ダーウィンが来た」は、第1回の放送から、当時使っていたパイオニアのDVDレコーダーに録画してありましたが、修理に出した時に消去されました。

録り溜めた自然番組を、全てブルーレイに焼いてから修理に出そうと思っています。
どれだけの時間がかかることやら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

ウィーン金貨キャンペーン当選

彩人が生まれてから、年に1枚ウィーン金貨を買っています。葵奈が生まれてからは年に2枚ずつ。それぞれが成人するまでは買おうというのが目標です。

さて、12月から1月にウィーン金貨を買うと、キャンペーン応募はがきがもらえます。今年は、1/25オンス金貨付のテディベア、1/25オンス金貨付の財布、ウィーンフィルニューイヤーコンサートのブルーレイが賞品です。
懸賞応募するのが好きな順子が、応募していたようで、ブルーレイディスクが送られてきました。毎年、応募しているそうですが、初めて当たりました。

P1070983


当選者数が多いので、ブルーレイに応募したそうですが、なかなかステキな賞品です。
オーケストラのCDを買うことがあっても、ブルーレイを買うことはありませんので、時間がある時にゆっくり観たいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

梅の開花 2017

今年も、鉢植えにしてある梅の花が咲きました。去年より10日ほど遅いでしょうか。

P1070992


P1080003



近くの公園では、梅が見頃を迎えていますが、自分の家の花が咲くのは嬉しいものです。母は、入院前に公園に散歩に行って「梅が咲き始めた」などと話していました。
毎年、家の花が咲くたびに喜んでいましたから、せめて病院で写真を見せてやろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

同じ場所での財布忘れ

母が吐血し、卒業式のあった3日の病院でのできごとです。

職場を出たのが午後1時近くなり、病院へ直行しました。姉と順子から話を聞き、母の容体も安定しているようで安心しました。2時頃に母も寝入っていたので、病院の食堂へ行って遅めの昼食を取り世間話をしていました。食事が終わって、病院の敷地の外へ出て一服。
食堂に戻ると、まだ話しをしていますのでトイレに入りました。トイレの個室に入る時に「前に、このトイレに入って財布を忘れ、慌てて戻ったことがあったな」と思いながら、個室に入りました。ズボンのポケットに財布を入れていますから、ズボンを脱いだ時に落とさないように、財布はトイレットペーパーホルダーの上に置きます。
その後、病棟の食堂で義兄や彩人と合流。ドクターに面会して、今後の予定を聞いて5時頃に帰宅しました。

桃の節句のお祝いで買い物に行くために着替え。出かけようとすると財布がありません。またまた、トイレのペーパーホルダーの上に置きっぱなしにしてきました。前回は、ほんの数分で気がついたので大丈夫でしたが、今回は、2時間ぐらい経っています。
気分は絶望。現金のほかに、免許証、保険証、クレジットカード7枚、銀行のキャッシュカード。現金はもちろん惜しいのですが、カード類を全てを止める手続きをすることを考えると気が遠くなります。
病院の落とし物の係の受付時間は過ぎていましたが、電話を繋いでもらいました。届いてはいませんでした。
何はともあれ病院へ。個室は使用中でした。出てくるのを待って、期待もしないで扉を開けると、置いた場所にそのままありました。あまり使用頻度が高いトイレではない気がしますが、2時間経っても、盗まれもせず、届けられもせず、財布がそのまま残っているのは不思議でした。

P1070986


P1070988



サイパンのデューティーフリーで、順子に買ってもらったものです。イニシャルも入れてもらってあります。
トイレに入る時に、以前に財布を忘れたことを思い出したにかかわらず、同じ失敗をするとは情けないものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

葵奈 ピアノ演奏グレード6級合格

葵奈が先月受けたヤマハのピアノグレード試験に合格しました。演奏グレード6級です。これで、アマチュアの演奏グレードとしては目標達成です。

Img_3523



彩人は6年生で合格しましたから、半年以上早いことになります。
日頃は「兄ちゃんが目標」と言っていますが、密かなライバル心もあるようで、「兄ちゃんより早い」と喜んでいます。

以前は、毎年ヤマハピアノフェスティバルにだけは出場していましたが、2年前を最後に出ていません。彩人の高校入試で、葵奈のことに手が回らなかったのも理由の一つです。
今後は、葵奈にも人前で弾く機会を作ってやらないといけないのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

桃の節句 2017

一昨日は桃の節句でした。卒業式と母の吐血騒ぎでどうなるかと思いましたが、夕方に買い物に行って、何とかお祝いをしました。

我が家の定番の鰻と海老がメインのちらし寿司、菜の花のおひたし、蛤の吸い物。たくさん作りすぎて、4人で2食は食べられました。

Img_7627


雛飾りの前で
まだ、飾りに付いていた半纏は着られます。
葵奈が健やかに成長しますように。

Img_7647



昨日の午前中に、雛飾りは撤収。金曜日が桃の節句だと片付けも翌日にできますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

母の吐血と卒業式

昨日の朝は、6:30頃の姉の来宅で目を覚ましました。

病院からの帰りでした。緊急連絡先は私の携帯にしているのですが、就寝中は、別の部屋で充電しています。私に繋がらないので姉に連絡が行きました。深夜に母が吐血して、胃カメラと輸血の承諾を求められたそうです。姉も、私の携帯と自宅に電話をしてくれましたが、全く気がつきませんでした。病院からの連絡が2:41、姉からの連絡は2:52でした。

姉が病院に着くと、胃カメラの最中で、血液が真横に飛んでいる画像もあったそうです。後からドクターに聞いた話ですが、場合によってはという状態でした。カメラを入れている間に、噴出は止まったそうです。

病状が安定したので、姉が帰宅する途中で家に連絡にきてくれた訳です。

右腹部の痛みを訴えて入院したので、今回の吐血とは別の場所です。結果的に消化器内科に入院していたおかげで、対応も早くてよかったと思います。

8:30から再び胃カメラを入れて、出血場所を焼いて出血を止めるということで、順子が病院に行きました。最悪の場合には、これだけはということを託して、私は職場に向かいました。

卒業式は、生徒と一緒の時間であれば楽しく過ごすことができました。ただ、門出式の後の全体打ち合わせが終わったら、すぐに病院に行きたかったので、着替えを済ませるために早々に解散後は引き上げた訳です。

粘膜を焼くという処置はしてもらっています。しかし、まだ出血する可能性はあるかもしれないということですし、粘膜下腫瘍の検査も来週に予定されていますので、気は休まりません。

今日は、子ども達と一緒に見舞いに行ったのですが、トイレにも介助はあるものの歩いて行きました。幸い卒業式も終わり授業もありませんので、母の看病に支障がないのが幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

平成28年度 卒業式

今日は卒業式でした。

。教室では写真大会。昨日の授業後に、美術科に進学する生徒が黒板に絵を描いてくれました。その前で、一緒に写真を撮ってもらいました。

開式。卒業証書は、一人一人に学校長から手渡されます。その時に生徒の名前を読み上げるのは、メインで担任と、進路主任を頑張ってきた先生に全てお願いしました。やはり、3年間、学級担任をやってきた先生が読み上げるのは当然だと思いました。
公には「二人担任」となっていますが、生徒には、私は「副担任」と言っていました。「副」の割には、ずいぶんと勝手なことをやらせてもらって感謝です。
名前を読み上げている間、隣に立って生徒の姿を見つめているのも良いものでした。

答辞。国語科の教員にとって、辛くもあり楽しくもありという仕事です。何度も書き直しをさせることもありますが、「こんなことを入れたら」という提案に、それ以上の物を返してくれました。読みの練習も、3回だけ。昨日の会場設営が終わってからの練習は、一度通して終わりでした。
7分という答辞の持ち時間に対して、非常に長くなるであろう原稿を、学年主任が決済に回してくださいましたし、多少の加筆はあったものの、ほぼそのまま通してもらえました。結果として12分程度でしたが、テーマ「日常」「仲間」は、聞いていた卒業生も同感してくれたのではないかと思います。
答辞を読んでくれた生徒は、ご両親と一緒に門出式の後に挨拶に来てくれました。お母さんからは、お手紙まで頂きました。

合唱。昨年度までは、卒業生は前を向いて歌っていました。彩人の中学校の卒業式に参列した時に、最後の合唱は舞台前のひな壇で保護者の方を向いて歌いました。親として我が子の顔を見ることができるのは嬉しいものでした。
今年度は、学年の先生方と相談して、舞台前に整列して歌うようにしてもらえました。教員としても、歌っている生徒の顔を見ることができたのは嬉しいものでした。

。答辞から最後の合唱にかけて涙を流す生徒が増える場面です。でも、今年は泣いている生徒は限られていました。最後まで歌いきろうという気持ちが伝わってきました。
その代わり、職員席が涙でした。
私は、今まで卒業式で泣いたことはありません。1年生の時から3年間を見ることができるのは今年の卒業生が最後になりますから「今年は?」と思いましたが、こらえました。

最後の学活。卒業証書と通知表を渡す時間は、他の生徒は写真大会。メインの先生が一人一人に声を掛けているのを隣で聞きながら、私は通知表を渡していました。その先生が、涙を流しながら渡している隣で、私もぐっとくるものがありました。この時間は、私も涙があふれそうでした。
そして、しばらくの間は写真大会。卒業証書を手にした生徒何人かと一緒に写真に収まりました。
そして、最後の話。メインの先生の話でたくさんの生徒が目を潤ませていました。この時間に泣くというパターンは、今まであまりありません。本当に、変わったことに取り組むことが好きな生徒達で、農園作り、体育大会での大縄の跳び方、音楽会のクラス紹介、クリスマスの飾り付けなどで、私も一緒に楽しませてもらいました。一致団結したクラスというより、緩くとも皆が繋がっていたという印象です。
卒業アルバムの「おまけのページ」として、クリスマスの飾り付けの時に撮った写真と、修学旅行で一人一人をアップで撮った写真を1枚にプリントして渡しましたが、喜んでくれたでしょうか。
生徒から、花束と寄せ書きを頂き、最後に音楽会で演奏した曲を歌ってくれました。

Img_7617


Img_7612



門出式。事情があって、解散場所まで引率して早々に引き上げましたが、きっと最後の時間を楽しんでくれたことでしょう。

お願い
もし、このページを見ていて、私と一緒に撮った写真がある人は、メールで送ってもらえると記念として嬉しく思います。
私のメールアドレスは、ホームページで公開しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

春先の鉢植えの手入れ

もう先週の土曜日のことになってしまいますが、少し鉢植えの手入れをしました。

手入れをしようと思ったきっかけは、昔からあるオリズルランが枯れてしまっていたことです。

P1070975



水やりも、冬場になってからはほとんどしていなかったのですが、植木鉢にあるアジサイは新しい葉を出していますし、梅のつぼみも膨らんでいます。
これなら、水をやらなくても大丈夫と思っていたのですが、オリズルランの鉢は雨が当たらない場所にありました。
でも、親株は枯れても、伸びたシュートは地面に着いて根付いていました。

P1070977



シュートの部分を抜いて鉢に植えましたが、無事に成長してくれるでしょうか。

ジュリアンの下に植えた、年越しのチューリップの球根も芽を出してきました。だんだんと暖かくなってきます。

P1070974

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

母の入院と外食

母は、60歳台の頃に喘息で入退院を繰り返していました。その後も、インフルエンザや、人工関節置換手術、白内障などで入院をしています。ですから、我が家には「入院セット」が用意されています。

昨夜、入院が決まった段階で順子に電話をし、入院セットを出しておいてもらいました。着替えだけでなく、身の回りの物まで合わせると結構な重さになります。

昨夜は、通院した服のまま寝た母ですから、少しでも早く届けてやった方が良いということで、またまた姉に頼みました、都合の付く時間が、駐車場が混み合う時間になるので、我が家へは車で来て、バスで移動。荷物運びは、高校が卒業式で休みの彩人の仕事です。

夕方には、順子が病院へ。まだ検査の段階なので、本格的な治療は始まりません。嘔吐もあったようで少し心配です。私が病院に着いた時に、ちょうど順子が病院を出ようとした時で、一緒に病室へ。家のこともありますので、早々に帰宅しました。

結局は、それから夕食を作っていると遅くなってしまうので、そのまま外食。普段の夕食は、全く外では食べない我が家ですが、しかたがありません。これから、そんな日も度々あるのかもしれません。

今日選んだのは串カツ。

Dsc_1161


駅周辺の飲食店は栄枯盛衰が激しいのですが、この店は私が小学生の頃からあるお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »