« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

マリーゴールドの花植え

昨日の午後は、一時的に大雨が降りました。雨が降って、草が抜けやすくなっていたので、順子が草取りをしてくれました。

Dsc_1313


これでも、まだ1/4の面積も抜けていません。

チューリップの花も散ってしまったので、何か花をと考えたのがヒマワリ。少し耕し始めたのですが、1m四方を耕すのが精一杯。ヒマワリを植えるには、もっと面積が必要なので、マリーゴールドにしました。

耕した場所に、培養土と元肥を混ぜ込んで花植え。葵奈が手伝ってくれました。

Dsc_1319



周りの土留めは、レンガでも並べるつもりでしたが、いずれは壊すことになるので、石を並べました。葵奈のやっているのを見ると、城壁の石組みのまねごとです。

Dsc_1325


無事に根付いてくれるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

30年ほど前のマッチ

先日、順子が縁側の下を片付けていたら、錆び付いた缶が出てきました。
出てきた物は、かなりの数のマッチです。軸が紙の物もあります。

P1080103



中京相互銀行が中京銀行になったのは、平成元年。

P1080108



母が勤めていた頃に配っていた物。母が仕事を辞めたのは、昭和の末でした。
当時は、マッチを配っているのも当たり前の時代でした。

P1080107



ほぼ、30年経過しているマッチですが、使えました。

たぶん、父がタバコを止めた頃に、マッチを缶に入れて、縁側の下に置いたのではと思います。

30年前は、喫茶店や飲食店のテーブルに灰皿が置いてあるのは当たり前。それぞれの店の名前が入ったマッチが置いてありました。
ヘビースモーカーの私にとっては、ありがたい時代でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

新年度の最初の1ヶ月

ゴールデンウィークになります。テレビでは「9連休の方も…」と言っていますが、我が家はそんなわけにはいきません。それでも、実質的には新年度の最初の1ヶ月が終わりました。例年よりハードな4月でしたが、その中でも良いこともありました。

母は間もなく退院できます。予定より長くなって辛かったことと思います。
彩人は学校帰りに、時間が合えば病院に寄ってくれました。退屈している母には薬となったことでしょう。4月最初のテストでは、入学以来一番良い成績を出すことができたのは喜ばしいことでした。
葵奈は、毎日が鍵っ子の生活でした。今までは家に帰れば母が出迎えてくれたのが、一人で留守番をしている時間が多くあったのを我慢してくれました。良かったのは、運動会で側転のメンバーに選ばれたことです。普段は「葵奈は運動が苦手」と友達は思っていたて、みんなびっくりしていたと喜んでいました。
順子と私も、毎日の病院通いで、最低でも1時間は余分な時間がかかりました。その分は、仕事や家事にしわ寄せが来るのを、何とか乗り切ることができました。

この1ヶ月のささやかなご褒美。

Dsc_1310


母が退院すれば、外食はできませんが、家族揃っての食事ができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

母の退院予定

昨日は、入院中の母が耳鼻科の受診をしました。付き添いが必要ということで姉に頼みました。その際に、「ガーゼ交換さえ自宅でできれば退院してもよい」と看護師さんに言われたそうです。夕方、順子が来た時に、シャワーとガーゼ交換の実習をしました。

さて、これで退院と喜んでいいものか不安がありました。4月頭初の休日に、看護師さんに「来週にも退院」と言われ、本人もその気になっていました。ところが、週明けに主治医から「手術した皮膚が化膿して、患部にガーゼを入れて洗浄が必要で、今月中は入院」と言われてしまいました。

ですから、今回の退院の可能性も、主治医からの言葉でないと、退院を母に伝えるのに不安があり、主治医に面会してきました。
今回こそ、無事に退院できそうです。退院後に、傍にいて様子を見ることができる5月の連休に退院の予定です。

しばらくしたら、この病院食ともお別れです。

Dsc_1307

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月26日 (水)

オオスズメバチの尻

彩人が、高校の「科学と人間生活」の授業で、双眼実体顕微鏡を使って撮った写真を喜んで見せて、あれこれと説明してくれました。

Dsc_0138


オオスズメバチの尻の部分で、真ん中の盛り上がっている部分から針が出るそうです。
教室には、生きたスッポンやカエルもいたそうで、そんな物に囲まれた授業が楽しくてしかたがなかったようです。

今でも日曜日の19:30になると「『ダーウィンが来た』見て良い?」と言うほど、生き物が大好きです。
特に、毒のある生き物や猛禽類が好きで、幼い頃は、ナイジェル・マーヴェンの「ヴェノム・ハンター」(美しき毒の世界へようこそ)がお好みの1枚でした。小学校卒業の将来の夢は「鷹匠」。中学2年生では、夏休みの自由研究で使う「海の危険生物」の写真を喜んで撮ってレポートを作っていました。

親としては、将来、大学は生物系の学部に進むのかと漠然と思っていましたが、どこかで道を間違えたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

オリズルラン復活

3月の最初に枯れてしまったオリズルランですが、見事に復活しました。

ただし、シュートは枯れてしまって、そのまま植えておいた親株から新しい芽が出ています。

Img_3935



今になって考えてみると、観葉植物を職場で大量に増やしていた頃は、シュートは根の部分をガラスビンに入れて根を生やしてから、土に植えていました。
観葉植物を増やすのに使うガラスビンは、乳酸飲料のビックルのビンが使い易かったことも思い出しました。当時は、校舎の取り壊しが決まっていて、校舎の隅を畑にしたり、生徒も先生も一緒になって好きなように遊ぶことができた時代でした。

そうすることのできる「若さ」が、まだ私にあった時代でしょうか。
でも、昨年度もクラスで「農園」を作っていましたから、まだ大丈夫だと思いたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

ツバメの姿

彩人のソルフェージュのレッスンが終わる時間に合わせて、母の見舞いを切り上げて迎えに行ってやりました。
家の前まで来たら、ヒヨドリがスズメを追い回していました。エサの取り合いでしょうか。動画が撮れると良かったのですが、車を停止させた時にはバトルは終わっていました。

しばらく外にいると、ツバメが数羽、我が家の上を往復しています。我が家に巣を掛けているのではと思いましたが違うようです。中には、私の頭ぐらいの高さを飛んでいく物もありました。

EOSに長玉を付けて持ってくるようにと電話をしましたが、その時には、ツバメの姿は全く見えなくなりました。彩人に言わせると、どこからかこちらの姿を見ているかもしれないとのことでした。
近くに巣があれば、また姿を見ることができるかもしれません。

せっかくカメラを持って来たので、スズメの写真でも1枚。

Img_3931

[カメラ]  Canon EOS 70D
[焦点距離]  300.0 mm
[シャッタースピード]  1/400 秒
[ISO感度]  200
[絞り]  F7.1
[レンズ]  TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

リサイズのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

雑草という名前の草はない

ガレージと物置の設計をお願いしてありましたが、ようやく細部まで詰めて見積もり依頼したのが2月。その金額が、当初にお願いした予算の50%アップ。それも、外構工事分は含まれていません。設計は振り出しです。

10月に草取りをして、その後は2度程、順子がゴミ袋1杯ずつ草取りをしてくれましたが、暖かくなって人力ではとても追いつかなくなりました。表土を除去して畑土を入れる予定なので、放置してありますが、設計も降り出しの状態なので困っています。

さて、悪いことばかりでもなく、生えている草の中には、きれいな花を咲かせているものもあります。
「雑草という名前の草はない」と言いますが、名前はわかりません。

P1080091


P1080097


P1080094


P1080100


P1080101


P1080098

一番下の物は、クローバーでしょうか。
朝夕は、スズメたちが何やらつつきに集まってきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

左肩の痛み

2月の末に左肩が痛みだし、3月末には整形外科に行きました。それから、1ヶ月近く経ちますが、痛みは引きません。

以前に記事にした、低周波治療器パナソニックEW6011は母に譲りましたが、同じ物を2014年に再度購入しました。サイパンでの筋肉痛の時に使う程度でしたが、今は毎晩風呂上がりに使っています。
そして、痛む場所に湿布。起床して湿布を剥がし塗り薬。これで、五十肩の時は知らない間に治ったのですが、今回はなかなか快方に向かいません。

P1080082


前方から腕を垂直に上げようとすると、かなり上がりますが垂直までは上がりません。水平に上げるのは無理です。そして起床時が一番痛みます。寝ている間に、左を下にしていることがあるからでしょう。
また、急な動作が一番こたえます。時には、車のドアを閉めようとして痛みが走ることもあります。先日は、職場の自転車を使おうとして、他の自転車を倒しそうになり慌てて左手で支えたら激痛が走りました。
ピンポイントで、ここが痛いというより、その日に痛めた場所が痛むという感じで、痛む部位も、その日によって少しずつ違います。

痛みが続くようならリハビリをと、整形外科の先生には言われていますが、仕事が終わり母の見舞いに行った後の通院は、なかなか行く気にはならないのが現実です。

暖かくなってきたので治っていくまではと、淡い期待をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

2008年当時の撮影機材

昨日の記事を書き、写真を選ぶために2008年の秋に奈良に行った時の物を見返していました。その写真の中に、何枚か彩人がカメラをぶら下げているものがありました。

1ds_3874


当時、彩人が使っていたカメラは、PowerShot SX100ISです。

私は2008年に、EOS-1Ds Mark3を買ってもらい、陸上用のカメラはデジタルに完全移行しました。それ以前も、EOS 20Dやコンパクトデジカメを使っていましたが、旅行などではフィルムカメラのEOS-1Vを持ち出していましたので、こうやって、ブログに使う写真を選ぶのは、2008年以降の写真が主となります。

その2008年の奈良旅行で、彩人が撮った中から1枚。

Img_1495


これだけ立派な角を生やした牡鹿の写真は、私の撮った写真フォルダーにはありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

三笠の山に 出でし月かも

今年は、百人一首大会を学年でやめうと計画されています。ただ、上の句を詠んで下の句の札を取るというだけというのも物足りないので、意味も朝学習で覚えて、定期テストの範囲にするつもりです。最初の中間テストは15番までを範囲にしました。

葵奈が明日は百人一首大会があると言って、取り札の小さな物を筆箱から出して練習していました。これが15番まで。もちろん、意味も分からずに取っているだけですが、覚えることはできているようです。

天の原 ふりさけみれば 春日なる 三笠の山に 出でし月かも

葵奈が詠んでいるのを聞いて、春休みに奈良に行く予定だったことを思い出しました。
春日山の写真を探していたら、父もまだ健在だった頃のものに見入ってしまいました。2008年10月ですから、子ども達もまだ小さく、私の白髪も少なかった頃です。

春日山原生林

1ds_3961

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

葵奈 組み体操の練習

葵奈は運動会の練習が始まっています。

今日は、めげて帰ってきました。組み体操の肩車で、今年も肩車の下で立ち上がることができなかったそうです。
去年も、補助の先生にさりげなく助けていただいて立ち上がることができました。6年生ともなると、先生方も5年生の方に目が行くのは当然ですから、自力で何とかと思われるのは当然です。でも、筋力が弱い葵奈には無理かもしれません。
YMCAのコーチにも自分で相談したそうで、スクワットを風呂でやっているようですが、本番までに間に合うでしょうか。

彩人は、とてつもなく重いカバンで通学しています。1年生の時に、同級生の女の子が彩人のカバンを背負ってみたら潰れたと話していたことを思い出しました。

彩人のバッグを背負わせて、スクワットでもやらせてみましょうか…。

Img_6520


写真は、去年の組み体操のスタート位置に行く葵奈。
今年も、楽しく本番を迎えることができるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

夜来 暴風雨の声

昨日の夜の名古屋は、すざまじい風と雨でした。まるで台風のようでした。

我が家は、また雨漏り。そして、朝になって車を出そうとすると、フェンスが全て倒れていました。そのままにはしておけないので、応急処置。

Dsc_1302



チューリップの花びらも、ずいぶん落ちていました。

職場に着くと、階段の踊り場が水浸しになっていました。これだけ水が入っているのを見たのは、9年目にして初めてです。

帰宅して、フェンスを立て直し、花びらの落ちたチューリップの茎を切りました。

Dsc_1299


これだけひどい風雨も久しぶりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

最後の「最初の授業」

今年は、1年生の全クラスの授業を担当します。今日は、その全4クラスの「最初の授業」でした。1年生では、教科担任として、色々な決まり事や、授業の進め方を一から教えなければいけません。その、最初の授業をするのも最後です。

2月末に、卒業していった生徒達に最後の授業をしてから、1ヶ月半以上経っていますので、久しぶりに45分間、ほぼ喋りっぱなしで4クラスの授業は、さすがに声が枯れました。

ここ数日、どんな順番で話をするか、入浴後に一杯やりながら(一杯では済みませんが)、タブレットでまとめていました。こんなことは初めてです。

「挨拶ついて」と「自分の呼び方について」で、ほぼ30分。
この中で、自分の呼び方について、少し触れてみます。先生方の中には、「先生」と自分のことを言われる方がいます。このことを喋るために、久しぶりに日本国語大辞典を開いてみました。

日本国語大辞典によると「先生」は、

  1. 先に生まれた人・年長者
  2. 自分が師事する人。また、師として教える人。現代では、特に教育に携わる人、すなわち教員をいう。
  3. 医師など、その道の専門的・指導的立場の者などを敬って言う語。
  4. からかうような気持ちで、他人をあなどって言う語。
  5. 代名詞的に用い、相手とする師や、教員、医師、議員などを尊敬して呼ぶ語。
    とあります。

2,3,5が、教員に当てはまりますが、自分のことを「先生」と言うのは、5の代名詞として用いる場合となるわけです。しかし、二人称、場合によっては三人称での呼び方はあっても、一人称の用例はありません。

まあ、私も常に正しい日本語を使っている訳ではないことは承知しています。代名詞の一人称としての誤用なのですが、これには私は少しこだわっています。

色々と「先生」と呼ばれる職業がありますが、一人称で「先生」を用いるのは、教員や塾の先生など、生徒を教える立場の先生だけだと思いますが、いかがでしょうか。

実は、この一人称の誤用は「お父さん」「お母さん」も同じです。そう考えると、誤用というよりは、「ら抜き言葉」と同じように、それが一般的になっているのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

母の一時帰宅

先週、母の見舞いに行った時に、主治医の回診があり「外出をしてもよい」と言って頂けました。朝夕は、患部の治療があるために時間は限られます。
昨日、看護師詰め所で、「発熱さえなければ」という条件で、許可証をだしてもらいました。ただ、当日になって外出できないとなると落ち込むと考え、今日になって伝えました。

今日は、母に見せようと、鯉のぼりを出しました。

Dsc_1291



昨日、節句飾りを出したのも、母が一時帰宅した時に喜んでもらおうという思いもあったからです。

無事に、母の一時帰宅。一緒に、仏壇にお参りをして、お茶。うつらうつらして、目を覚ますと「時間だから戻る」と自分で言ってくれました。正直な所、帰宅させたのは良しとして、病院には戻らないと言い出したらどうしようと考えていましたが、杞憂でした。

もう一度、お茶タイム。普段なら、節句飾りで遊ぶことはない彩人も刀を出して、葵奈とふざけていました。母のいる「日常」が戻るのも、あと数週間だと思います。

Dsc_1278

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

節句飾り 2017

今日は、順子が彩人に手伝わせて節句飾りを出してくれました。
まだ、端午の節句には早いのではと思っていましたが、今日から3週間しか飾れません。掛け軸も四方睨みの虎に変えてあります。

P1080080


彩人は満16歳ですから、節句飾りを飾るのも17回目になります。
幼い頃は、写真の右側にある陣羽織を着ることができた彩人ですが、今では、私の身長を追い越し、力も私よりあるでしょう。年々と成長しているのはありがたいことです。それに伴って、私も年々と老化していくのは悲しいことですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

夏の季語「筍」

暦の上ではまだ春ですが、今日の名古屋は初夏を思わせる暖かな一日でした。

いつも、仏壇や墓の花を買っている店のご主人が、筍をたくさん届けてくださいました。毎年、ご自分で掘った物を届けてくださいます。

P1080076



姉の所に届けたり、他にも分けさせていただきました。
我が家では、早速下茹でをしている香がしています。

「筍」は、春の物だと思っていましたが、夏の季語でした。
今日の天気なら、それも頷けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

サイパン国際空港の展示パネル

成田からデルタ航空でサイパンへ行かれる方は、よくご存じのパネルの話題です。
「サイパン旅行記2016」を、この記事で締めくくろうと思っていましたが、失念していました。

サイパンからの帰国で、ユナイテッド航空を使われる方は、出国の手荷物検査後はデューティーフリーを左側に通り抜け、北側の搭乗ロビーから出発します。これを右側へ行き、南搭乗口へ行くと、今現在、唯一の日本に直行で帰国できるデルタ航空の搭乗口があります。

Img_7290



このロビーに、サイパン国際空港の戦時中と、現在の写真パネルが展示してあります。

6da_1984



全景

Img_7288



パネル

6da_2022



なかなか、見応えのある展示ですので、ユナイテッド航空で帰国される方も、一度ご覧になったらいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

生命力

先日、花見に行った公園で驚いたのは、この木です。

Img_3595



「うろ」ができて切り倒された木なのでしょうが、横から何本もの新しい枝が生えていました。枝先には、葉も出ています。
公園の管理者が見つければ、この枝も払われることになるかもしれません。でも、これが自然の中だったら、どう育っていくのでしょうか。興味のあるところです。

母の退院予定日は過ぎました。今日、主治医と話をする機会がありましたが、化膿している傷口が、悪化もしていなければ、快方に向かっているともいえないようです。でも、89歳という年齢で、胃の一部の切除手術ができただけでも、この木のような生命力を感じます。
退院は、来月まで延びそうですが、一時的な外出なら許可が出そうです。
一度、家に連れて帰ろうと考えていますが、どうなることでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

花と鳥

先日の花見には、PowerShot G15を持って行きました。
気合いの入った時は一眼、ちょっときれいにという時はPowerShot、手軽にブログ用にという時はLUMIXというのが、最近のカメラの使い分けです。

さて、花を見ながら池の方に行こうかということになりりました。池には、カワウやカモなどがいる時があります。鳥インフルエンザが流行した時は、池の水を抜いてしまったそうですので、あまり期待はしていませんでした。

ところが、カモが数羽。池の側に行くと寄ってきました。何かをもらい慣れているのでしょうか。

Img_3575



池の側の草地には、ハトやスズメに交じって、ムクドリ。葵奈は、ムクドリを知らなかったようでカメラを持って一人で粘って写していました。かなり近付いてきたようです。
ノートリミングです。

Img_3592



そして、ジョウビタキのメスかなと思って私が写したのは、カワラヒワ。
ピクセル等倍の切り出し。

Img_3576



名城公園のお堀に写真を撮りに行くことは多いのですが、普段と違う場所で鳥を見るのも楽しいものです。

そして、サクラのトンネルの下を通って上を見るとハト。

Img_3603



これだけいると、下を通るのは避けたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

見頃のチューリップ

昨日は花見に行くことができましたが、テレビのニュースでは「お花見に行かれるなら今日まで」と言っていました。明日は雨予報。桜も散ってしまうことでしょう。

さて、11月に植えた我が家のチューリップも見頃となりました。咲く時期まで考えて植えていませんので、まだ蕾のものもありますが、たくさんの花が咲いています。
道路側に並べてありますので、道行く人がチューリップを指さしてくれるのは嬉しいものです。近所に、外国人の女性が何人か働いている職場がありますが、「キレイ」と言ってもらえました。

Img_3559



その中で、目を引くのが八重咲きのチューリップ。たぶん「モンテオレンジ」という品種だと思います。

Img_3560



時期が来れば球根を取りますが、また来年も咲いてくれるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

お花見 2017

今日の昼頃には雨も上がり、近所の公園に花見に行くことにしました。
毎年なら、スーパーで寿司でも買って、花の下で食べるのですが、風が吹いていたのでパス。ゆっくりと、公園を散歩してきました。

Img_3561


Img_3600



母が家にいれば、車椅子を押して花見に行っています。そして、いつも、この木の下でお昼を食べている場所で1枚。

Img_3596



写真をタブレットに入れて、母に見せに行きましたが、花のきれいさの反面、予定より入院が長引いているのが残念そうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

海の中でボーッと

新年度が始まって1週間が終わりました。
雑務の連続です。これも、新年度をスムーズにスタートさせるためには必要なことですが、疲れます。授業さえ始まってしまえば、楽にはなるのですが、来週も健康診断やら、テストやらで過ぎていきます。
仕事帰りに、毎日、母の見舞いに行くのも大変ですし、母の病状や言動に一喜一憂するのも、精神的には大変です。

昨日の入学式の後の学級の時間で、生徒に「海の中でボーッとしているのが好きです」なんて自己紹介をしました。結婚した頃は、春休みもサイパンに行ってリフレッシュしていましたが、今では許される家庭環境ではないのは、しかたがないことです。

今日は、ナフタンでのホソカマスの写真を1枚。

M52a0585



ナフタン岬も、もっと先端のドロップオフや、その先のブラックコーラルに潜ることができた時代も懐かしく思い出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

入学式 2017

今日は入学式でした。
私の教員生活最後は、1年生の二人担任。授業は1年生全クラスの担当です。3日の職員出校でわかってはいても、ブログで先に公表という訳にはいきません。

生徒の登校する時間は小雨。入学式の看板の前では、残念ながら写真は撮り辛かったことと思います。入学式後に学級活動の時間があり下校。何人かの保護者の方に、「○○の弟です」「△△の妹です」と、ご挨拶をいただきました。同じ職場に長くいると、そんなことも増えていきます。
下校の時間だけ雨が上がって、たくさんの方が写真を撮っていました。

私の勤務校では、桜は多くありません。ソメイヨシノは植わっていない気がします。
一番目に着くのは、南門にあるこのサクラ。

Dsc_1267



数日前に撮った写真です。葉が先に出て、それから花が咲きます。
桜の種類は、何百とあるそうなので、同定はできません。
この写真の真ん中にヒヨドリが1羽います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

名古屋城観光 5

名古屋城の石垣には、印が彫ってあるものがいくつかあります。
葵奈にそれを教えてやると、喜んで何枚も写していました。

M10a0386


M10a0444


M10a0538


M10a0544


M10a0548



名古屋城の、堀には鹿が住んでいます。昔はもっと多かったような記憶ですが、どうだったのでしょう。

M10a0377_2



外堀の石垣を見せるために、少し遠回りをして帰りました。
外堀を電車が走っていたりしたことを、懐かしく思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

肝を冷やした勘違い

今日は、肝が冷えることがありました。
結果は、私の勘違いの連続でした。

私は、職場の予定は、職員会議で出されたものをデータとして管理しています。プライベートは、Googleのカレンダーでの管理です。

彩人は、自分の高校の入学式に参加して、校歌を音楽科全員で歌うことになっています。今日は、出かける気配はありませんでした。

昼に、職員室で他の先生が「○○さんと、△△さんが来てる。入学式だったみたい」という声が聞こえました。一人は、県立高校に入学した卒業生です。

あれっ?と思って、Googleカレンダーを見ると、「彩人入学式参加」とあります。

そして、スマートフォンで「愛知県公立高校入学式」と検索をかけると、次のページが目にとまりました。

Web_000
4月5日と書いてあります。


完全に、彩人が勘違いをしていると思って電話をすると、先年度末に配られたプリントを見て、「間違いなく明日」という返事。でも、最初はかなり驚いたようです。

私の勘違いで、びっくりさせてしまいました。
でも、彩人に電話をして確認をするまでは、本当に背筋に冷たい物が走りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

名古屋城観光 4

名古屋城の中には、いくつかのフォトスポットがあります。

まずは、定番の金鯱。

M10a0484



築城の際の石引きの体験。

M10a0488



M10a0505



町屋の茶店

M10a0529



葵奈は、まだ喜んで写っていますが、彩人が嫌がるようになってから、もう何年になるでしょうか。

なぜか、スターウォーズ展が開催されていました。別料金なので入場しませんでしたが、写真だけは撮ることができます。
葵奈がせがんで、渋々応じる彩人。

Img_3925



おまけ
1階に、座り心地の良い木製のベンチがありました。その脚の部分には三つ葉葵の紋。江戸時代だったら、そんなベンチに座ったら無事では済みませんね。

M10a0536

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

最後の新年度の始まり

今日から新年度の始まりです。
この6年間は、学年の職員はほとんど変わらずに過ごしてきましたが、今年度は4名の先生が転任され、新しいメンバーでのスタートです。生徒を相手にするという仕事は同じですので、今までのようにやっていくだけです。

職員会議は午後からでしたが、朝から出勤しました。机上には、学校図書館の実態調査の依頼があり、早速、一仕事しました。
会議が終わってからの座席移動に備えて、コンピューター関係の機器の整理。ノートPCは貸与されていますが、ディスプレーやプリンター、セルフパーのUSBハブ、キーボードなど、他の先生に比べて移動させる物が多い私です。

いくつかの会議を終え、慌ただしく新年度の最初の一日が終わりました。私にとって、最後の「新年度」です。

母の見舞いから帰る途中、信号待ちをしている間に1枚。夕陽と桜がきれいでしたが、あまりうまく写せませんでした。

Dsc_1260

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

名古屋城観光 3

春休みは、全く職場にも行かず母の病院へ通う毎日でした。
そんな、春休みも今日で終わり。明日からは、私にとっては最後の1年の戦いが始まります。

さて、先日の名古屋城観光の続きです。

天守閣に入る前に1枚。
母の入院、手術でバタバタしていましたが、そういえば3月で結婚して20年になりました。

Img_3920


天守閣最上階で。
たぶん、家の方角を眺めているのを、葵奈が写してくれました。

M10a0471



その我が家の方角。
下に見えるお堀の場所は、ユリカモメが集まっている所です。

M10a0467



そして、母の入院している病院。

M10a0472

思っていたより早く退院できそうです。
それを聞いて、帰り支度を始めようとする母を止めるのも大変でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

ムスカリの花

4月になりました。
2月28日に入院した母は、3月中はずっと入院生活を送ったことになります。

入院した際に、ドクターから「入院生活で一気に認知症が進む可能性がある」と言われました。
昨日は病院から、帰宅すると言い張って、荷物をまとめ、点滴も抜いてしまったとの電話がありました。急遽、病院に向かって説得。姉にもSOSを出しましたが、姉の来る前に自分の置かれている状況は理解してくれたようです。
昨日は、暗い気持ちで帰宅しました。

今日は、すこぶる快調。普通に会話ができましたし、着替えをしたり、トイレに行くついでに、看護師さんに歩行訓練もしてもらっていました。

術後は、順調に回復してくれることと思います。認知症に関しては、今日の様子で安心できる訳ではありません。少しでも心に刺激があると思って、俳句でも作れるようにと、大きめの紙を持っていきました。

母の好きな、鉢植えのムスカリがきれいに咲いていますので、写真を撮って持って行ったら喜んでくれました。

Dsc_1255

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »