« 母の退院祝いと母の日 | トップページ | オブジャンビーチのニジハタ »

2017年5月15日 (月)

家庭訪問と自転車

今日から家庭訪問です。
2012年の家庭訪問の時に、自転車の運転ミスで転びました。もう一つ忘れられないのは、高校生の時に、急ブレーキをかけ、前方へ投げ出されたことがあります。ブレーキがスポークに挟まってしまったのが原因です。買った店では「フォークが突っ込んでいる」と言われましたが、どうしてそうなったかはわからないままでした。左腕の擦り傷よりも、買ってもらったばかりのジャンパーが破れたのがショックでした。

2009年に、現任校に赴任した時に買った自転車ですが、家庭訪問の前には、できるだけ買った店で点検してもらっています。今年は、点検しなくても大丈夫かなと思いましたが、空気を入れてみると、タイヤとリムの接している部分に違和感があり、やはり点検に持って行きました。

タイヤの経年劣化だそうです。自転車を買った時は、クロスバイクに乗るのは初めてだったので、勧められるままに太めのタイヤの付いているものを選びました。また、マウンテンバイクのように、接地面も凸凹しています。
お店では、このままでもしばらくは問題はないと言われました。普段はほとんど自転車には乗りませんし、最後の家庭訪問ですから迷いましたが交換をお願いしました。

街乗りしかしないなら、もう少し抵抗の少ない細めのタイヤにしたら良いと言われ、そうすることにしました。

Dsc_1347



昨日は、自転車を受け取り、そのまま車に積んで職場に行きましたので、家庭訪問終了後に1枚。

Dsc_1348



2011年に撮った写真を見ると、タイヤを替えて少し雰囲気も変わりました。

|

« 母の退院祝いと母の日 | トップページ | オブジャンビーチのニジハタ »

今日一日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563533/65283477

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭訪問と自転車:

« 母の退院祝いと母の日 | トップページ | オブジャンビーチのニジハタ »