« マリーゴールドの花植え | トップページ | 母の退院前日 病院からの電話 »

2017年5月 1日 (月)

ドラッグ&ドロップ対応USB2.0リンクケーブル

ドラッグ&ドロップ対応リンクケーブルを持っています。このケーブルは、2台のコンピュータ間をドラッグ&ドロップでファイル転送ができるUSBケーブルということで2014年に買いました。目的は、モバイルコンピュータのVAIOと、メインのHPのデスクトップとのデータのやり取りです。
ところが、データの移動はできるものの、何やら変なファイルも作成されてしまいました。VAIOのSSDは512GBと余裕はあるものの、変なファイルが勝手に作成されるのが嫌で死蔵していました。
また、VAIOはテスト問題を作ることや、旅行中のブログの更新、サイパン旅行中であれば、写真データの保存がメインですので、データをリンクさせる必要もほとんどありませんでした。

Mate bookを買ってからは、遊びでの使用が多くなりました。具体的には、デスクトップに取り込んだ写真をMate bookに入れて瀬戸に持って行って義母に見てもらったり、動画や音楽データを入れて楽しんでいます。この場合ですと、一々USBメモリーに入れて、またMate bookに移動するのは面倒です。
「あんなケーブルがあったなぁ」ぐらいのつもりで試してみたら、全く問題なくデータのやり取りができました。これを使えば、半分の時間でデータの移動ができます。
ダメ元で試してみて正解でした。

サンワサプライ ドラッグ&ドロップ対応USB2.0リンクケーブル EES-KB-USB-LINK3M

P1080113

3年以上も前の物ですので、今はもっと転送速度が高速な商品があるかもしれません。

|

« マリーゴールドの花植え | トップページ | 母の退院前日 病院からの電話 »

コンピューター&周辺機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563533/65222482

この記事へのトラックバック一覧です: ドラッグ&ドロップ対応USB2.0リンクケーブル:

« マリーゴールドの花植え | トップページ | 母の退院前日 病院からの電話 »