« ピアノ6回目の調律 | トップページ | Fisheye Patimaスーパー ポケットLEDライト »

2017年6月 5日 (月)

左肩の痛み その後

2月の末に痛みだした左肩ですが、先週までは少しずつ快方に向かっていました。低周波治療器、湿布、塗り薬を併用したおかげでしょうか。

ところが、昨日から急激に痛み出しました。時には、痛さで気分が悪くなるぐらいでした。常に痛む訳ではなく、何かをしようと腕を動かすと場合によって痛みが走るという感じです。今日も一日中痛く、教科書など授業用具一式を左手で持つのも辛い感じでした。長年の癖なんでしょうが、授業に行く時は用具は左手で持つのが私にとっては自然で、右手で持って歩くと違和感を感じました。

とにかく、整形外科へ。左腕は前方120度、横は130度までしか上がりません。超音波の診断では、水の溜まっている量に変化はなく、カルシウムが固まっている所見もありませんでした。
痛み止めを飲み薬で使うと全身にも作用するので、痛み止めの注射の方が良いと勧められました。注射の効能が一日しか持たないのなら、注射より飲み薬を選びますが、1週間は効くということなので、注射の痛みを我慢することにしました。
即効性があるようで、動かす痛みもかなり違いました。

注射を打ち終わって、ドクターの言葉。
「通常は1週間は効きますが、早い人だと3日で痛み出すので、痛くなったらまた来てください」

「1週間は効くという」最初の話と違うのですが、あまり痛い注射でもありませんでしたから、痛くなったらまた行くことにします。

|

« ピアノ6回目の調律 | トップページ | Fisheye Patimaスーパー ポケットLEDライト »

今日一日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563533/65374474

この記事へのトラックバック一覧です: 左肩の痛み その後:

« ピアノ6回目の調律 | トップページ | Fisheye Patimaスーパー ポケットLEDライト »