« ヒマワリの芽 | トップページ | 2017 初BBQ »

2017年6月10日 (土)

「ざんねんないきもの事典」

2016年1月からメガネをかけている葵奈です。最初は、つけたり外したりしていましたが、すぐに常用するようになりました。2016年の秋の視力検査では、視力低下が指摘されて眼科に行きましたが、まだ今の度数で良いと言われました。
当然、今年度の春の検査でもひっかかり、今回はメガネの度数を上げることになりました。

レンズを注文して、昨日レンズ交換に行ききました。メガネのフレームはそのまま使いますので、入れ替えるのに30分はかかるそうです。待合室には、葵奈の喜びそうな本もないので、近くの老舗の本屋さんへ。児童書コーナーは葵奈にとって宝の山です。
葵奈が欲しそうにした本は、一度読めば終わりになりそうで、図書室で借りればすみます。店員さんに勧められた本は、既に読んでいるそうです。それでも色々な本を手にとっていました。
一番気に入ったのは、一般書のコーナーの切り紙の本でしたが、説明の漢字に読み仮名が付いていないのであきらめました。そうこうしている間に、30分は過ぎてしまい、メガネ店に戻ろうとした時に、「サイの角は、ただのいぼ」という本の帯が私の目に入りました。中を見ると、葵奈でも読めそうです。「ざんねんないきもの事典」という本です。
見せてやると、この本を買って欲しいということでした。

P1080217


今日は、体操教室でもスイミングでも、本の内容について話をしたそうです。
そして、彩人も「おもしろい」と言って読んでいます。

|

« ヒマワリの芽 | トップページ | 2017 初BBQ »

今日一日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563533/65394524

この記事へのトラックバック一覧です: 「ざんねんないきもの事典」:

« ヒマワリの芽 | トップページ | 2017 初BBQ »