サイパン 航空写真

2017年6月12日 (月)

マリンビーチ空撮

久しぶりに、サイパンの空撮を1枚。2014年、彩人の撮影です。

70a_1036



サイパン空港を飛び立ってすぐのカグマンの街です。写真の右外側には、ラオラオベイ・ゴルフコースが広がっています。
ビーチが2つありますが、右側の大きいのがタンクビーチ、左側がマリンビーチです。このマリンビーチには、2010年にナイトピクニックに連れて行ってもらいました。つい先日のように思えますが、もう7年も前のことになります。
マリンビーチには、後にも先にも、その一度しか行っていません。その時の写真を見ると、もっと周囲の写真をとっておけばと思います。

母の体調のこともあり、今年のサイパン行きはあきらめました。例年、3月から4月にかけて航空券の予約をしていますが、母の入院時期と重なりました。退院後も、一人で留守番をさせておくことができない状況です。
夏休み中は、順子は出張や林間学校の引率、彩人もコンクールなどがあり、まとまった休みを取ることはできません。葵奈は、昨年ダイビングのライセンスを取ったので、忘れないように潜らせたいのですが、私一人で葵奈を連れて行く自信もありません。

こうやって、昔の写真を引っ張り出してサイパンネタを書くことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

2学期終業式 2016

今日は、2学期の終業式です。

8月31日の記事で、「怒濤の4ヶ月の始まり」と書きました。本当に毎日が慌ただしく過ぎていきました。仕事はもちろん、子ども達の行事や母の体調などで、予定外の時間を使わなくてはいけなくて辛い時もありました。

何とか、生徒達の進路の方向性も決まりました。結果が出るまでは安心はできませんが、私達にとっては、一番大事な部分の仕事は大過なく終えることができました。

今日の午後も、願書の点検がありました。複数回の点検をしますが、以前より自分の根気がなくなっていることを痛感しました。それでも、書類関係の仕事も年内完了の指示の出ていたことは、今日で全て完了して帰宅しました。

確かに「怒濤の4ヶ月」でしたが、生徒集団の成長を感じることができ、教室にいる時が楽しい時間と感じることができたのが助けになりました。

明日からは3連休。その後は、ゆっくりと自分のペースで仕事ができそうです。

今日の写真は、2014年の帰国便からの1枚。
この海に、またいつか行けると思うのも私の活力の源です。

6da_2059

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

MRJ初飛行

国産旅客機「MRJ」の初飛行というニュースが朝刊にありました。県営名古屋空港からの離陸です。この空港へ離発着する飛行機は、上空を飛んでいれば、職場から見ることができます。自衛隊も使っていますので、自衛隊機を見ることの方が多いのですが、民間機も着陸していく時に、徐々に高度を下げていくのがわかります。
この目で見たい、できれば写真に撮りたいと思っていましたが、考えてみると、どの旅客機がMRJなのか、私にはわかりません(笑)。

MRJ初飛行にひっかけて、サイパンの空撮を1枚。
島の両側の海が見え、西側(写真上側)には、アメリカの軍艦も見えます。撮影時間を見ると、離陸後2分ぐらいでしょうか。

Pm2a2270



さて、50年ほど前の、初の国産旅客機「YS11」制作の過程を描いた本があります。「ジュニア版まんがプロジェクトX挑戦者たち〈13〉翼はよみがえった―“YS-11”日本初の国産旅客機」という漫画です。
職場の図書室に置いてあり読んだことがあります。このシリーズはもう古いので、廃棄予定で準備室に入れようと思っていましたが、生徒のリクエストで残してあります。
このブログを書くために検索をして見ました。コミック板は安いのですが、図書室にある単行本は中古で7,300円もします。廃棄するには、惜しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 6日 (木)

広島被爆70年

広島被爆70年の広島市の平和記念式典の様子をテレビで見ました。「広島原爆の日:平和宣言(全文)」で検索していただけば読んでいただけますので、引用は避けますが、松井広島市長の平和宣言の最初の段には、原爆投下時や、その後の悲惨さが短い言葉の中に込められ、淡々と読み上げる中にも惨状が伝わってきました。

私は、広島に行ったこともありませんし、被爆者が身近にいるわけでもありません。幼い時の記憶の中には、当時は「駅裏」と呼んでいた、名古屋駅西にヤミ市の名残があったり、「アメリカ公園」と呼ばれた進駐軍が駐屯した跡地の草原で遊んだ、「戦後」の記憶はあります。

サイパンに通うようになり、第二次世界大戦中の日本の国防上のサイパンの重要性を知るようになりました。そして、原爆搭載機が発進したテニアン島でも潜っています。水中にも、飛行機などの残骸や不発弾を見ることはありますし、テニアン島には、ダンプコープというアメリカ軍がダンプや戦車を投棄したポイントがあります。

戦争というものを体験はしていません。戦後に触れて育ち、戦中の遺物を見る機会の多い私です。平和国家に生まれたことのありがたさを噛みしめながら、この平和が続くことを願うしかありません。

今年、彩人のクラス合唱の曲は「消えた8月」です。広島に就学旅行で行った後に書かれた、当時16歳の 栄谷温子さんの作詞の曲です。彩人には、平和記念式典の放映を見るようにと言っておきましたが、どんな思いで見たことでしょうか。
教科書に原民喜の「水ヲクダサイ」があった頃は、会津農林高校の合唱を聴かせていました。彩人にも聴かせてみようと思います。「会津農林高校 水ヲクダサイ」で検索してみてください。

とりとめのない文章ですが、少し特別な8月6日でした。

Sx1_2943

Sx1_2946 

テニアン港とテニアン空港
2012年7月 葵奈撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

サイパン島内巡り アギガン岬3

2012年に彩人が撮った写真に、アギガン岬が写っている空撮がありました。
一番手前の、左に伸びている岬です。

Kx4_5308



アギガン岬は、テニアン島に一番近い場所です。
Googleマップで見ると、その近さがわかります。地図の左下がテニアン島、右上のサイパン島の一番左、三角形に突き出しているのがアギガン岬です。

天候は良い日ではありませんでしたが、こんな感じに見えます。

6da_1640


アメリカ軍が、アギガン岬を占拠後に砲台を設置し、榴弾砲でテニアン島を攻撃したという記録があるそうです。

サイパンの陥落によって、1944年11月24日にマリアナからのB29によるから本土爆撃が始まり、12月13日には、名古屋の三菱発動機大幸工場も爆撃されました。この跡には、以前に私が勤務していた職場があります。
そして、テニアン島からは、1945年8月6日、8月9日と原爆搭載機が発進していきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

第3回「未来に残したい海」子どもフォトコンテスト応募作 葵奈2

今日は、葵奈が第3回「未来に残したい海」子どもフォトコンテストに応募した作品の残りをご紹介します。

サンセット3枚
同じサンセットでも、色々な表情を見せてくれます。

「一日の終わり」

Pm2a2167



「しずむ太陽」

Pm2a2149



「夜の前のひととき」

Pm2a1924



空撮です。
もちろん、CAに撮影許可はもらっています。

「またねサイパン」

Pm2a2288



この写真をピクセル等倍に伸ばすと、ガラパンの街並みがわかります。
写真をクリックしていただくと、ピクセル等倍の画像になります。

Pm2a2288_2



ハイアット、フィエスタ、ハイアットの各ホテルだけでなく、マサダイブまでわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

サイパン旅行記 2014 サイパン空港での9時間と帰路

台風18号の影響で、昨夜から暴風警報が発令され、今日の午前中の授業はありませんでした。
今日のセントレアも、午前中の便は乱れていたようです。そしてサイパンも、台風19号の直撃を受けたようです。

さて、帰国の日に、台風11号の影響でセントレアが閉鎖され、サイパン空港で待たされてから、到着までの話です。

デルタ航空のアナウンスは、「飛行機が遅れて大変申し訳ありません」と、何度も繰り返していました。もちろん、乗り継ぎの方にとっては困ったことで、職員に、くってかかっている方もいましたが、台風では、どうしようもありません。

ホテルを出るときから、200分遅れの情報は把握していましたから、普段は預け荷物にしてしまう、コンピューターやタブレットの電源コードを手荷物の中に入れました。
空港の搭乗ゲート付近では、フリーのWi-Fiも使えますのでネットサーフィンをしたり、ブログの記事を書いたりしていました。私のノートPCは、バッテリーが2時間程度しか持たないのですが、空港職員に確認して、電源は自由に取ることができました。

結果的には、9時間遅れとなりましたが、朝食としてラップサンドが配られ、ソフトドリンクもフリーでした。

6da_2033

子ども達には、ロジックの冊子やトランプ、塗り絵や色鉛筆もいただくことができました。おかげで、退屈な時間も少しはしのぐことができました。

P1050671

途中で、インチョンに飛ぶ便があっただけで、ロビーは、ほぼデルタ航空の職員と、その便に乗るお客さんだけでした。毎日、飛んでいる便ではないので、日本人の姿は私たちだけでした。

さて、この便ですが、前日の情報では、100席の空きがあるということでした。いつものように、順子と子ども達は並んで座り、私が通路を挟んで隣に席を取りました。私の隣2席は空席、私の後も全て空席でした。
CAの方に確認して席を移動しました。私の後に彩人が座り、私も窓側に移動して、サイパン島の空撮を楽しむことができました。

6da_2067

セントレアに到着後、預け荷物をピックアップするレーンに出てきたのは、私たちの荷物だけでした。つまり、他のお客さんは、全てトランジットで、セントレアが目的地だったのは私たちだけということでしょう。
こんなことは、初めての経験でびっくりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

アギガン島(ヤギ島)の空撮

今日から3日間は、私立高校の一般受験で3年生は午前中の3時間授業です。

今日の午後は、1年、2年は授業参観がありました。ちょうど雨が降ってきて、自転車で来られる保護者の自転車を、雨の当たらない場所に誘導していました。雨に当たりながらでしたので、かなり寒い思いをしました。
一段落して、職員室に戻りストーブに当たりながら、「以前に、こうやってストーブにあたっていてベンチコートを溶かしてしまった…」と思っていました。





そういえば、新しいベンチコートを買って、更衣室に置いてありました。それも、防水性があるものを…。

こんな寒い日は、南の島の写真を1枚。

A1000232


アギガン島(ヤギ島)の空撮です。アギガン島は、サイパンの南にあるテニアン島の、そのまた南にある無人島で、野生のヤギが生息していることから「ヤギ島」とも呼ばれています。
サイパンからも、ごく希に潜りに行くショップもありますが、もちろん私は潜ったことはありません。

葵奈の撮影ですが、グアム-サイパン間を、低空を飛ぶ双発機で移動するからこそ撮ることができた、かなり珍しい写真だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

ナフタン岬の航空写真

サイパンの最南端にナフタン岬という場所があります。


大きな地図で見る

サイパン空港を飛び立って、すぐの写真2枚です。
地図とは逆に、北から南に向けて飛んでいます。

ナフタン岬の東側
ダイビングで潜ることは、ほとんどない場所ですが、一度だけ潜ったことがあります。ポイント名は「ナフタン・ブラックコーラル」と呼んでいた記憶があります。
道もなく、ボートで行くしかない場所ですし、手つかずの自然が残っている場所です。

1ds_0708_2

全景
写真で見ると、右側がダイビングポイントです。先の方が、「ナフタン・ドロップオフ」、手前が「ナフタン・グリーンコーラル」です。ドロップオフは、ドリフトでしか潜ることができないので、ほとんど潜らないようです。

1ds_0706_2


昔は、1本目はドロップ、2本目がグリーンコーラルというパターンでした。2本とも深いので、2本目はかなり安全停止をしていました。

ボートフィーが高いので、我が家では、なかなか行かないポイントですが、ちょっと行きたくなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

続 来年のサイパン行きの航空便

来年のサイパン行きの航空便」の記事を書きました。実は、10月の初旬に「この価格での残席5」の表示があり、予約したものです。
この予約では、往路のグアムでのトランジットの時間が4時間あり、サイパン到着が21時20分になってしまいます。ホテルに入ると、22時を過ぎます。この点が最大のネックでした。

昨日、ユナイテッドのホームページを見ると、グアムでのトランジットが45分という便が出てきました。10月に予約した時点ではなかった便です。ホームページ上で予約変更をすると4人で8万円以上かかります。一旦キャンセルをして、新たに取り直しても3万円以上かかります。

ユナイテッド航空に電話をして、何らかの方法がないかと相談すると、便の変更ということで、無料で変更ができました。名古屋とグアムの間の変更は無料にはならないでしょうが、グアム-サイパン間のフリーダムエアについては、フレキシブルに対応してもらえるようです。

心配は、今年は1時間15分あった乗り継ぎ時間が、45分で手続きができるかということです。そして、それ以上の心配は、予約した便が本当に、その日に飛ぶのかギリギリまでわからないということです。

Kx4_6578

今年の7月、グアムを離陸したフリーダムエアから、グアムの街。
彩人撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)