撮影機材

2017年5月22日 (月)

高校の修学旅行用撮影機材

明日から彩人は修学旅行です。
カメラを何にするか、中学校の修学旅行と同様に悩んだようです。特に、今回は初めて訪れる場所が多く、写真を撮りたいという気持ちもありました。最初は、PowerShot G15にするつものでしたが、やはり一眼に変更しました。

P1080151


結局は、中学の時のカメラ本体のセットが、OLYMPUS PEN Lite E-PL3から、葵奈が頂いたOLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIと、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZに変わっただけです。望遠ズームは、最近、M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 IIの購入で出番のないM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R。バッグは、ディバックという指定がないので、タムラック♯3447 RALLY7です。このバッグなら、望遠ズームがカメラの下段にすっぽりと収まります。
それにしても、小学6年生の妹に、カメラを借りる高2の兄というのも、我が家がカメラにどれだけ散財しているかを物語っています。

先送りした大きな荷物は、ロープロ プロローラー1を使いました。カメラバッグは、耐衝撃力が強いので、色々な使い道があるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

SONYハンディカム FDR-AX55

昨日の、アオサギの画像ですが、実は写真ではありません。
運動会の撮影のために購入した、SONY FDR-AX55のキャプチャー画像です。

P1080116


この日が初使用でした。

SONY NXCAMカムコーダーHXR-NX3を持っていますし、昨年度も私が撮影しました。ところが、今年は場合によっては、順子しか運動会に行ってやれないので、急遽購入に踏み切りました。順子が一人で、弁当とカメラ、HXR-NX3を持って行くのも大変ですし、セットも大変です。もちろん、写真がメインになるので、ビデオは三脚固定になると思います。

FDR-AX55は4Kカメラです。我が家には4Kの再生環境は整っていません。ですから、フルハイビジョン機でもよかったのですが、センサーサイズの差で4K機にしました。
Panasonicの物との比較になりますが、広角側の画角が広いことで、SONYにしました。経験上、普段は液晶画面で撮影しても、ビューファインダーが付いていないと、撮影が難しい時があるので、FDR-AX55にしました。

コンピュータの画面で見るだけなら、ビデオカメラだけで撮って、静止画を切り出す方法もあります。でも、我が家では2010年に書いた「これって『写真』?」の記事と、考えは変わっていません。

また、防湿庫が手狭になってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

アオサギの巣 2017 私の撮影

アオサギの巣を撮りに行った時のラストで、私が撮影したものです。

葵奈の撮った写真と同じ個体ですが、少しポーズが違うので載せてみます。

050602


この日は、

葵奈 OM-D E-M10 Mark2にM.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm
彩人 EOS 70D にSP 150-600mm
順子 EOS 6D に EF100-400mm

と、我が家にある焦点距離の長いレンズが出動しました。
順子がEOSを使ったのは、小学校の運動会の予行練習です。

と、いうことで、今日の画像の撮影機材は…
明日の、ブログのネタにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

2008年当時の撮影機材

昨日の記事を書き、写真を選ぶために2008年の秋に奈良に行った時の物を見返していました。その写真の中に、何枚か彩人がカメラをぶら下げているものがありました。

1ds_3874


当時、彩人が使っていたカメラは、PowerShot SX100ISです。

私は2008年に、EOS-1Ds Mark3を買ってもらい、陸上用のカメラはデジタルに完全移行しました。それ以前も、EOS 20Dやコンパクトデジカメを使っていましたが、旅行などではフィルムカメラのEOS-1Vを持ち出していましたので、こうやって、ブログに使う写真を選ぶのは、2008年以降の写真が主となります。

その2008年の奈良旅行で、彩人が撮った中から1枚。

Img_1495


これだけ立派な角を生やした牡鹿の写真は、私の撮った写真フォルダーにはありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

スマートフォンでのライトアップの撮影

明日は、3年生の公開実技試験があり、記念品を買いに行くので、彩人は帰宅が少し遅くなるということでした。
母の通院が終わって、家でのんびりしようかと思っていると、彩人からSOSの電話。花束を持ち帰ることになったが、バスで帰ると痛んでしまいそうだから迎えに来て欲しいということでした。

まあ仕方がないので、車を出して栄へ。赤信号で停まっているとテレビ塔がきれいでした。サンルーフを開けて1枚。露出オーバーでした。残念。

Dsc_1684



彩人を待っている間に、別の場所から。
露出は-2の補正をかけて、なかなか良い色です。でも、ピントが甘くて残念。

Dsc_1690



スマートフォンでの撮影は、私には難易度が高く、満足できる写真が撮れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

TAMRON SP 150-600mm の重さ

冬休み最後の9日に、OM-D E-M10 Mark IIの試し撮りに行った時のことです。
普段なら、彩人も一緒に行くところですが、この日は彩人の級友が出演するガラコンサートに行っていました。

鳥を撮りに行く時は、彩人がTAMRON SP 150-600mmを使います。この日は、私がEOS 6Dに150-600mmを付けて使いました。職場の体育大会では使うことがありますが、鳥を写すのに使ったことはありません。

もっとピントが甘くなるかと思っていましたが、なかなか良い結果でした。

カワウとカモの行列

Img_7393



アオサギ

Img_7408



ユリカモメの整列

Img_7415



葵奈が使っているレンズも、フィルム換算でテレ端は600mmあります。重さは423g。150-600mmは、フルサイズ機では当然テレ端は600mm、重さは2010 gです。持っているだけで腕が痛くなりました。
そろそろ私もEOSを諦めて、マイクロフォーサーズに乗り換えてもよい年かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

OM-D E-M10 Mark IIの試し撮り

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIの試し撮りに行ってきました。

Img_7403



自分のカメラなら、シャッターを切ったりしながら設定をしますが、葵奈のカメラですから、最初の1枚もシャッターは自分に切らせたいと思いました。
EOSなら、取扱説明書がなくてもセッティングをする自信はあります。OLYMPUSのミラーレス一眼は、最初のPEN Lite E-PL3で用語の違いなどで苦労しましたので、敷居が高い気がします。それ以後、PEN mini E-PM2、OMD E-M5 MarkⅡとセッティングしてきましたから、今回は比較的楽でした。
不思議だったのは、水中用のハウジングが出ていないOM-D E-M10 Mark IIでも、水中撮影モードがあることです。

小雨の止み間を待って、名城公園へ。

最初の1ショット

M10a0001



今日のベストショット?

M10a0072

なかなか、使い勝手がよさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II

葵奈がフォトコンテストで副賞で頂いてきた、OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIをセッティングしました。
ストラップは、今まで使っていたネオプレーンの物です。

P1070639



付いているレンズは、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZです。「世界最薄電動式パンケーキズームレンズ」とうたっているだけあって、本当に薄いレンズです。
カメラは、葵奈の使っていた PEN mini E-PM2ではなくPEN Lite E-PL3ですが、レンズは葵奈の使っていたM.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II Rとの比較です。

使っていない時に、右側の14-42mm F3.5-5.6 II Rを一番短くした状態。

P1070645



14-42mm F3.5-5.6 II Rを伸ばしたところ

P1070646



ED 14-42mm F3.5-5.6 EZは、ネットで評判を読む限りでは、広角側の描写が今一つということですが、果たしてどうなのでしょうか。使い勝手は、葵奈にとっては良いと思います。

今まで葵奈の使っていた、PEN mini E-PM2と14-42mm F3.5-5.6 II Rは、愛着があったようですが同僚に売却しました。14-42mm F3.5-5.6 II Rは、もう一本あります。普段は防湿庫でE-PL3と共に眠っていますので、場合によっては付け替えて使っても良いかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

水中写真の焦点距離

葵奈が「未来に残したい海」子どもフォトコンテストの話題にお付き合いください。

葵奈が水中で使っているTZ-30は、ワイド側なら3cmまで寄れますが、テレ側では1mまでしか寄れません。途中の焦点距離では2mとなることもあります。

写真を見ると、被写体にかなり寄っています。たぶん1mぐらいではないでしょうか。
最初に、このベラのシーンを写したのが、この写真です。

P1020229


テレ側で写して、ピントが奥へ抜けてしまっています。普段の葵奈なら、あきらめて写すのを止めているかもしれませんが、よくワイド側に切り替えて写すことができたと思います。

ベラのバトルシーンは、上の写真と入賞作だけです。私達なら、押さえで何枚か写していたでしょうが、これが葵奈らしいところです。
良い被写体を目の前にすることができ、たまたま上手く写すことができたのはラッキー
でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 7日 (金)

マリアナリゾートのシジミチョウ

サイパン滞在中に、私達が結婚式を挙げたマリアナリゾートホテルに連れて行ってもらいました。その時に、葵奈が撮ったシジミチョウの写真です。

Pm2a4723


Pm2a4738


以前には「サンタンカの花にいる小さな生き物」というタイトルで、私がEOS-1Dsで撮った写真をアップさせていただきました。かなりピント合わせに気を遣って写した記憶があります。
今回の葵奈が撮った写真は、ピクセル等倍で見てもピントがきちんときています。もちろん、葵奈がピントを正確に合わせようなどと思って写しているとは思えません。
カメラに撮らせてもらっているわけです。
[カメラ]  OLYMPUS E-PM2          
[レンズ]  OLYMPUS M.14-42mm F3.5-5.6 II R

重いEOSを持つ必要はないかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧