ピアノ・音楽

2017年5月21日 (日)

東京国際ピアノコンクール予選

昨日、彩人は東京国際ピアノコンクール予選に出場しました。
2015年2月14日の全日本ジュニアピアノコンクール以来、2年以上コンクールには出場していません。その間は、高校入試や、高校の実技試験のために、コンクールどころではありませんでした。現在でも、コンクールに向けてという余裕はあるとは思えませんが、場数を踏むことも、そろそろ必要なことでしょう。
葵奈の運動会と日程が重なり、私と順子がどう動くか考えました。一緒に昼食を食べた後に、コンクール会場に向かうことはできます。午後の親子運動があれば、順子が残っていたでしょうが、それもなかったので、撮影機材の運搬を考えて私が運動会、順子がコンクールの付き添いということにしました。

Img_3636



演奏は、最初は調子よく弾いていたものの、終盤に大きく音を外してしまったそうです。コンクールに出場するということを考えると、演奏した曲だけでなく、ピアノ全般の技量が不足していることは否定できません。
それでも、准本選に進むことはできました。

コンクールには、普通科に進学した中学校の同級生や、他の高校の音楽科に進学した知り合いも出場していたそうです。高校の音楽科の同級生はもとより、同年代で音楽に取り組んでいる層の厚さを感じたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

ピアノコンサート舞台係と演奏

今日の彩人は、舞台係を経験させてもらいました。高校の先生に依頼されたものです。奥様の音楽教室のピアノコンサートです。年中のお子さんから出演されているので、椅子の高低の調節や、足台や補助ペダルの設置が仕事です。
ソロ演奏の時はまだしも、連弾になると、セッティングに、かなり神経を使っているのが、客席からもわかりました。譜めくりや舞台係と、先生方のおかげで良い経験を積ませて頂いています。

Ax55000



そして、飛び入りで演奏をさせていただきました。

Ax55001



弾き始めは、なかなか良い調子だったものの、途中はミスの連発。1つミスをしても、あまりそれを引っ張らずに平気な顔をして弾いていく彩人ですが、今日は違いました。

考えてみると、これは当然かもしれません。普通なら、自分の出番前まで楽譜を眺め、指を動かして曲に集中していくのですが、舞台係をやる合間での演奏ですから、難しいものがあったことでしょう。もちろん、仕上がっている曲ではないので、舞台係でなくとも同じことが起こったかもしれないと思います。

自分が、まだまだだ勉強をしていかなければならないことを知るには、大変に良い機会だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

譜めくりの経験

昨日は、彩人は譜めくりでした。高校に入学して3回目になりますが、先生に、そのような機会を与えていただけるのは、良い経験になっています。

昨日は高校の合唱部の演奏会で、中学時代の同窓生も歌っていたそうですし、聴きに来ていた同窓生とも会うことができたそうです。

中学時代は、彩人はダイビングを優先して部活動をやってきませんでした。高校では、部活動はできない音楽科を選択しました。
高校生が、勉強の傍らに一生懸命に部活動に取り組み、その発表会の雰囲気に触れることができたのは、何かしら心に響くものがあったことでしょう。

指導される先生は、私の大学時代に一緒に歌っていました。色々な方に引き合わせていただけることも、彩人の財産になっていくことでしょう。

午前のリハーサルから、夜の終演まで、ほぼ一日を過ごしてきましたが、帰宅した時は良い顔をしていました。

P1080072

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

公立高校の合格発表と彩人の一年

今日は、公立高校の合格発表日です。
瀬戸地区から、尾張旭の高校を回り、書類を受け取って職場に行きました。

1年前のことを思うと、不合格だった場合の私立高校への入学金の納入など、慌ただしい自分の動きをシミュレーションしていたことを思い出します。

Dsc_0007

彩人の合格発表の時の写真。
受検番号は5004。「五線紙」と読み替えて、音楽に縁があると縁起を担いでいました。

くしくも、今日は彩人の終業式でした。高校生活一年を振り返ってみると、高校への入学が第一目的ではないということを思い知らされました。中学まで、一生懸命にピアノをやってきたはずですが、高等学校に入ると、「これまでのピアノは遊び」と言われた言葉が納得できます。
高等学校に入学後、悔しい思いをしながら一年が過ぎました。それでも、本人のピアノの力は確実に付いてきたと思います。
ほとんど遊ぶ時間のない生活でしたが、その中でも仲間と過ごすことの楽しさ、必死に取り組むことの充実感を味わうことのできた一年だったことは間違いありません。

今日の合格発表で、喜んだ生徒、悔しい思いをした生徒、そして既に進路が決まっている生徒、みんなが、充実した高校生活を過ごしてくれることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

ウィーン金貨キャンペーン当選

彩人が生まれてから、年に1枚ウィーン金貨を買っています。葵奈が生まれてからは年に2枚ずつ。それぞれが成人するまでは買おうというのが目標です。

さて、12月から1月にウィーン金貨を買うと、キャンペーン応募はがきがもらえます。今年は、1/25オンス金貨付のテディベア、1/25オンス金貨付の財布、ウィーンフィルニューイヤーコンサートのブルーレイが賞品です。
懸賞応募するのが好きな順子が、応募していたようで、ブルーレイディスクが送られてきました。毎年、応募しているそうですが、初めて当たりました。

P1070983


当選者数が多いので、ブルーレイに応募したそうですが、なかなかステキな賞品です。
オーケストラのCDを買うことがあっても、ブルーレイを買うことはありませんので、時間がある時にゆっくり観たいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

葵奈 ピアノ演奏グレード6級合格

葵奈が先月受けたヤマハのピアノグレード試験に合格しました。演奏グレード6級です。これで、アマチュアの演奏グレードとしては目標達成です。

Img_3523



彩人は6年生で合格しましたから、半年以上早いことになります。
日頃は「兄ちゃんが目標」と言っていますが、密かなライバル心もあるようで、「兄ちゃんより早い」と喜んでいます。

以前は、毎年ヤマハピアノフェスティバルにだけは出場していましたが、2年前を最後に出ていません。彩人の高校入試で、葵奈のことに手が回らなかったのも理由の一つです。
今後は、葵奈にも人前で弾く機会を作ってやらないといけないのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

昨年度の音楽科志願者数

今日は、彩人が高校でピアノを教えていただいている先生も出演されるコンサートがあり、順子と彩人が聴きに行きました。そのコンサートには、彩人が中学時代に音楽の授業を担当してくださった先生も出演されました。
様々な縁で、音楽科で学ぶ今の彩人があるわけです。

コンサート会場近くの熱田神宮の近くで咲いていた梅。

Dsc_0112



さて、昨日の記事の続きです。

彩人は、第一希望の高校に合格することができ高校生になりました。彩人の受検した学校の音楽科は、全員が、<本校に合格>か<相手校に合格>だったそうです。
これは、受検した生徒全員が合格したということです。

彩人は、願書提出後の最終志願者数を全く聞こうともしませんでした。元々は、音楽科を目指すには遅すぎると言われていましたので、とにかく全力を尽くすことしか考えていなかったのでしょう。本人は、知っていたかもしれませんが、家庭での話題にはなりませんでした。

昨日の表でおわかりいただけるとおり、第1希望の学校は、推薦合格者を除いた募集人員が21名。それに対して、第1希望の志願者が21名、第2希望の志願者数が6名でした。第2希望の学校は、推薦合格者を除いた募集人員が20名。それに対して、第1希望の志願者が13名、第2希望の志願者数が12名でした。
第1希望は普通科、第2希望を音楽科にするとは考えづらいので、第2希望で受検した生徒は、第1希望は相手校の音楽科だと考えるのが普通でしょう。
となると、音楽科を受検した生徒は全員合格。尚且つ、第2希望の学校は定員割れを起こすと読んでいました。ただ、音楽の力が付いて行けなければ、不合格になる可能性も皆無ではないかもしれません。結果としては、第2希望の学校は、やはり7名の定員割れとなっていました。

そして入学した音楽科での生活は、大変充実したものになっています。ただ、音楽の実力不足は本人も十分に自覚しています。ただ、音楽科で学び、先生のご指導のおかげで、できるようになったこともたくさんあるのが、本人の励みになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

29年度 愛知県公立高校音楽科志願者数

全日制一般選抜・推薦選抜等志願変更後の志願者数が発表されました。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                           
県立明和高校音楽科
  推薦志願者数 推薦合格者 一般募集(1) 第1志望(2) 第2志望
29年度最終 43   40 51 22
28年度最終 39 19 21 21 6
27年度最終 38 19 21 28 14
26年度最終 32 19 21 25 15
25年度最終 50 20 20 39 12
24年度最終 43 19 21 30 20
市立菊里高校音楽科
  推薦志願者数 推薦合格者 一般募集(3) 第1志望(4) 第2志望
29年度最終 31   40 37 37
28年度最終 31 20 20 13 12
27年度最終 36 20 20 21 11
26年度最終 45 20 20 25 14
25年度最終 35 20 20 19 24
24年度最終 41 20 20 27 13
音楽科一般受検募集人数と希望者数
  a (1)+(3) b (2)+(4) a/b
29年度最終 80 88 1.10
28年度最終 41 34 0.83
27年度最終 41 49 1.20
26年度最終 41 50 1.22
25年度最終 40 58 1.45
24年度最終 41 57 1.39

今年から、推薦受検の制度が変わり、推薦選抜志望校は必ず第1志望校とすることになりました。また、昨年度までは、2月に推薦受検があり合格発表、その合格者数を定員から引いた人数が、一般受検の定員となっていました。
本年度は、推薦選抜と一般選抜が同時に行われ、発表も同じ日になりました。推薦選抜で合格したか、一般選抜で合格したかは、本人にはわかる仕組みになっています。
ピアノ専攻の実技試験に関しては、推薦受検を希望する場合は、1曲増えることには変更はありません。

愛知県公立高校音楽科進路希望状況調査 第2回」の記事にも書きましたが、第1希望に普通科、第2希望に実技試験を伴う音楽科を希望することは考えづらいので、単純に第1希望の生徒数の合計が、音楽科の志願者数とほぼ一致すると思われます。一番下の表の右端の数字が、ほぼ実質倍率となるはずです。
但し、本年度は推薦合格者の数が引かれませんので、単純に比較することはできません。

それでも昨年度は、表を見ておわかりいただけるように異常な年度でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

葵奈のピアノグレード試験

今日は。葵奈のピアノグレード試験でした。前回グレードを受けたのが、2015年7月ですから1年半という時間が過ぎました。

P1070909


以前は、ヤマハピアノフェスティバルにも出ていましたが、システムが変わったことと、彩人の受験が重なり出場しなくなりました。ですから、葵奈のピアノ練習の励みになるのは、グレード試験と、2年に一度の発表会だけです。

葵奈は、普段は居間にある電子ピアノで練習をしています。練習中でも聴いていてアドバイスしてやるメリットはあります。先週、彩人の高校での専攻実技試験が終わり、グランドピアノは葵奈が優先で使っていました。すると、すぐにピアノ室から出てきて「どうだった?」などと聞きにきます。
練習を聴いてやれる環境は、小学校5年生の葵奈には、まだ必要なのかもしれません。

結果は郵送。どうでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

楽譜の値段

昨日の記事「Huawei MateBookの背面カバー」は、Amazonで7日の夜に注文しました。その購入ボタンを押した少し後に、彩人の楽譜が必要だということがわかり、これもAmazonで注文をしました。

昨日、Amazonから荷物が届きました。とても軽い箱でした。彩人の楽譜は4,900円+税でしたので、分厚いものだと勝手に思い込み、背面カバーだけが先に届いたと思っていました。

夕食後に「楽譜は、まだ届かないな」と思いながら箱を開封。背面カバーを取り出すと、何やらパンフレットのようなものが入っています。海外からカメラ用品などを個人輸入すると、分厚いパンフレットが同封されてくることがありますが、Amazonでパンフレットが同封されてくることはありません。背面カバーの取説かと思って、ゴミ箱に捨てようと思ったら楽譜でした。

上から、今回の楽譜4,900円、ショパン2600円、バッハ3,900円。

P1070891


P1070894



良く考えればピアノソナタ1曲分なので、そんなに分厚いはずはありませんね。24ページですから1ページが200円強の計算になります。

Yahoo!ショッピングでは1,000円以上安いのですが、発送まで2週間〜3週間程度かかる可能性があると書かれていると、Amazonでの購入になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧